子どもアドベンチャー2016

皆さま、こんにちは。今日も暑いですね058.gif
そんななか、先週11日は「夏まつり」がありました!「夏まつり」の模様は、また別の機会に報告しますね!


昨日は横浜市教育委員会が主催している子どもアドベンチャー2016 のプログラムの一つとして、「1日まるごと博物館」を開催しました♪

体験内容としては・・・

【資料保存体験】
当館では、建設工事などで地面の下から出てくる明治時代の古いレンガを、大事な資料として保存しています。よーく洗って表面を観察すると何がわかるかな?また普段は入ることの出来ない収蔵庫や機械室など、博物館を支えている裏側も見学してもらいました。

e0164082_1873180.jpg


【展示解説】
当館の展示を学芸員が解説。そのあと展示品の中から1点を選んで、展示品の説明をお客様にしてもらいました。

e0164082_1875057.png


【ワークショップ】
博物館の教育普及活動について説明を聞き、そのあとワークショップを体験しました。ヒエログリフについて学び、実際にヒエログリフのスタンプを使って、しおりや葉書きに名前やメッセージを書きました。他にも、ユーラシア地域の民族衣装を試着し、地図で国の場所を確認しながら、地域と衣装の違いなどについて話し合いをしました。

e0164082_16431679.png


e0164082_16433244.png



小学校5年生から中学校3年生の児童・生徒12名が参加してくださいました!
おとなしい印象の子たちが多かったですが、Ryoが担当したワークショップでは、民族衣装をたくさん着て盛り上がりました♪
子ども一人での参加も多かったので、衣装を着ている姿をご家族に見せて差し上げられなかったのが心残りです・・・。

【参加者の感想】
・ここで働いている人は裏でこんなことをやっていて、こんな仕組みがあるんだと知れたところが面白かった(小6)
・実際の学芸員の仕事ができてよかった(中1)
・いろいろな民族衣装を着ることができて良かった(小5,6)(中1,3)
・レンガ洗いがおもしろかった(小5,6)


毎年抽選となるほどの人気?プログラムですが、来年は、ちょっと内容を一新したいと企んでいるRyoです。
他の施設のプログラムを研究して、より楽しく、より博物館らしいお仕事体験の場を提供できるように知恵を絞りたいと思います!
ご期待ください!!

(Ryo)
[PR]

by tohatsu | 2016-08-18 17:26 | 日常業務 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://hamablo.exblog.jp/tb/24602573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 大人のための吉田新田ツアー azulセンセの秘密☆ >>