カテゴリ:その他( 60 )

 

職場体験で学んだこと


こんにちは。本日、職場体験をさせていただいた東永谷中学校の小森と林です。

私たちは、今回の体験でたくさんのことを学ぶことができました。

その中でも、特に印象に残った「みなとみらいの誕生」という企画展について紹介しようと

思います。


突然ですが、クイズです!

これは、何をしているときの「みなとみらい」でしょうか?

e0164082_14512917.jpg

正解は・・・・・・・
埋め立てが始まった頃のみなとみらいです。
皆さん、分かりましたか?

現在のみなとみらいは、かつては、海に囲まれていました。
最初に埋め立てが始まったのは、明治時代のはじめのことです。

そもそも、なぜ埋め立てをしたのかというと鉄道を開通するためです。

現在、地下鉄に「高島町」という駅があるのですがその駅名は、

鉄道開通の事業に携わった高島 嘉右衛門(かえもん)という人物の名前を採ってつけられたものです。
だから、高島町って言うんですね。

次に、下の2枚の写真を見てください。

e0164082_14512891.jpg

こちらは、現在のみなとみらいです。
建物が多く見慣れた風景ですね。

e0164082_14513065.jpg
  

こちらは、建設途中のみなとみらいです。

現在と比べて、大きく雰囲気が違いますね。

特に、建物がとても少ないことがわかります。

なかでも一番驚いたのは、観覧車の位置が変わっていることです!

博覧会の後、まわりの建物との景観を考え移設されたそうです。


私たちは、今回の体験を通してみなとみらいの歴史について、知ることができました。

また、仕事の大変さが分かりました。

興味のある方は、ぜひ横浜都市発展記念館に訪れてみてください。


 

[PR]

by tohatsu | 2017-11-09 15:47 | その他 | Trackback | Comments(0)  

職場体験をして

 こんにちは。体験学習でお世話になった、洋光台第二中学校の滝岡と小野田です。 今回の職場体験では、企画展の準備風景を見させていただくという、とても貴重な体験をさせていただきました。今回見学させていただいたのは、「ウォーターフロントシティー横浜 みなとみらいの誕生」という企画展です。


e0164082_15575575.jpg

実際の作業風景を見ていきましょう。まず、パネルをカットしているところです。これは展示するものなので、丁寧に、かつきれいにやらなければいけないので、とても大変な作業だと思いました。


e0164082_15584007.jpg

 この後、パネルはそれぞれの展示ケースに収められます。


e0164082_15585513.jpg

そして、展示資料なども展示ケースに配置されていきます。資料が何も配置されていない展示ケースは、普段見ることがないので、とても新鮮でした。また、展示品は、他の博物館などから借りたものが多いそうで、落としたりしないよう、下に置かれていました。

e0164082_16060407.jpg

ちなみに石は、重いので展示ケースに入れるのが難しく、先に業者の方に頼んで入れてもらったとのことでした。

今回、このように企画展の裏側を見させていただいて、博物館での仕事というものがどのようなものなのかを知ることができました。また、普段何気なく見ている展示資料の裏にはこのような努力があったということを知って、それらを今までとは違った目で見られるようになりました。 

この企画展は、7日土曜日から開催されます!機会があればぜひ足を運んでみてください!僕たちも完成した企画展を見にきたいです。

[PR]

by tohatsu | 2017-10-05 16:07 | その他 | Trackback | Comments(0)  

盛り上がってます!

皆さまとってもお久しぶりです140.png
Ryoです!

ブログの更新が気になりつつ、気づけは8月…しかも宣伝にもネタにもなる夏の大イベント「夏まつり」が11日に終了しました149.png

「ちゃんと告知をしてくれれば行ったのにぃーーーー」という声が聞こえてきそうな…。
近年の暑さを鑑み、昨年からゲルを建てるのやめて、山の日に1日だけ「観覧無料」でちょっとしたイベントを開催しています♪

残念ながら珍しく朝から雨…出足に多少影響しましたが、暑すぎず良かったかなーとポジティブにw
昨年も参加してくださったご家族やつい最近、現在開催中の横浜ユーラシア文化館の企画展関連のワークショップに参加してくださったご家族など、たくさんの方に足を運んで頂きました!ありがとうございました162.png

そして何気に多かったのが、タイトルにも繋がる、「ポケモンGo」参戦組のご家族です105.png
ハイ!盛り上がってます。
近辺を歩く人々は、みんなポケゴしてますw
現在(8/9~15の間)「ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!」なるものが開催されており、みなとみらい全域でレアなポケモンがウヨウヨしている模様!
と言う訳で、県外、海外からもたくさんの人がこの地域に集結しています!!

斯く言うRyoも明日は、日本大通りで開催される「ピカチュウ・カーニバル・パレード」等に参戦予定w
息子に「夏休みの宿題に絵日記があるんだけど、旅行に行く予定はありますか?」と聞かれ、回答に困ったRyoは、「ピカチュウを見に行こうか!絵になるよ~♪」とw
どんな絵日記になりますやら106.png

あっ!
話が仕事から大幅にずれてしまいましたね。
ここで、ショップネタを一つ。

企画展「ようこそ!横浜地図ワールドへ」は終了しましたが、場所を変え、複製地図は引き続き販売しております!
展示後も残して欲しい!とご要望のあった、複製地図の見本もこの通り↓ お近くにいらした際には是非ミュージアムショップにお立ち寄りください!

そして、現在沈黙を貫いている?azul センセですが、秋の展示準備でお尻に火がついております。をガンガン進めております!
が、近々ブログアップの予感?ふふふっお楽しみに♪

e0164082_11384195.jpg

















まだまだ暑い夏は続きます!
皆さま、夏風邪など召されませんように。

(Ryo)


[PR]

by tohatsu | 2017-08-13 14:30 | その他 | Trackback | Comments(0)  

未来への一歩 職業体験



こんにちは港中学校の滑川と寺師です。
僕達は今回の職業体験を通して色々なことを学びました。
吉田新田を学ぶためにきた4年生をサポートすると同時に教科書では学べなかった事を学ぶことができました。

僕達は近代建築(レンガ造りの建物)をとても詳しく学ばせてもらいました~!

e0164082_13461742.jpg
これは本町通りにある開港記念会館です。
この建物は1923年(大正12年)の関東大震災で焼けてしまいましたが
あの強い揺れにもかかわらずレンガ部分は崩れませんでした。
今回の職業体験で直接足を運んでみてその秘密を知ることが出来ました。
e0164082_15391136.jpg

これは建物の一部を切り取ったものです。赤く囲った部分に黒い板状の物があるのが
見えますか?
これは碇聯鉄といいレンガの中に入れ強度を保つのに用いられます。

学んでいるとレンガ1つ1つに作った会社の独自マークがわかりました!
そこでレンガの刻印体験をさせてもらいました!
e0164082_14564850.jpg
レンガの拓本をすると誰がいつどこで作ったかがわかるという方法を学びました!
今回の職業体験を通して博物館の裏側の仕事を体験できてとてもよかったです。
横浜都市発展記念館にはこのブログでは紹介できなかったものも色々展示されています。
皆さんも是非来てみてください!!


[PR]

by tohatsu | 2017-02-03 15:48 | その他 | Trackback | Comments(0)  

職業体験

こんにちは!
本日、職業体験に来ました。笹下中学校の吉澤と畠山です。この、職場体験で様々な事について学びました。例えば、小学生が吉田新田について学びに来たので私達は、サポート役で色々な仕事に取り組みました。他にも館内を見学をしたことで横浜がどのように発展していったのかをよく知れて本当にいい体験でした。その中で一番印象に残ったのが「関東大震災」でした。1923年に、この横浜に被害を与えました。

e0164082_1515658.jpg


上の写真は、関東大震災の被害状況を示した地図です。赤の部分は焼失した部分です。これを見て横浜に大きな被害があったことを示しています。

e0164082_15225187.jpg


しかし、この写真は震災から10年余りで復興した横浜です。これを見たときに、あんなに焼失したのにたった10年で復興したのはすごいと思いました。
このように横浜であったたくさんのことがここ横浜都市発展記念館に展示されているので是非見に来てください。
[PR]

by tohatsu | 2017-01-19 15:31 | その他 | Trackback | Comments(0)  

職業体験~「そうだったのか」がそこにある~

みなさんこんにちは!

1月27日、28日で職業体験に来ている港中学校の末永と三浦です。私たちはこの二日間で横浜発展の歴史やユーラシアの文化についてなどたくさんのことを学ぶことができました。
私たちがこの二日間で学んだことの中ですごいなぁと思ったものを一つ紹介します。さらに!私たちが驚いた物の中からクイズも作ってみたので是非解いてみてください。

まず、学んだ物の中ですごいなぁと思ったものを紹介します。それは「煉瓦造下水道マンホール」という物です。その煉瓦造下水道マンホールのどこがすごいのかというと明治十年代の物なのに消臭装置を備えているというところです!その仕組みは2つあって1つは内部に取り付けられた「乾燥セル木炭」を入れた箱です。炭箱は背面が空洞になっていて外部とつながっており内部の臭気が炭箱を通して浄化されて外部に抜けていくという構造です。もう一つの仕組みは「下部ノ彎曲セル鉄管」という物です。これは、現在でいうトラップであり、管のS字型部分に水を留めることで内部の臭気が外へと漏れないようにするというものです。私たちはこんなものを思いつく技術者の人たちはすごいな~と改めて実感しました。

発掘されたマンホール
e0164082_12562080.jpg


マンホール内の炭箱とトラップ 左奥に見えるのが炭箱、右前に見える曲がったパイプがトラップ
e0164082_1311883.jpg


次に難易度高めのクイズをつくってみたので是非解いてみてください!
それでは第一問

下の写真の機械はどんなことをするための物でしょう
ヒント:何かを焼くもの
e0164082_12384657.jpg


1問目は余裕でしたか?それでは次に行きましょう第二問

これは何をする建物でしょう
ヒント:みんなが静かにしなければならない場所
e0164082_1351539.jpg






クイズの答え
第一問:ガス式トースター
このトースターは一気に二枚のパンを焼くことができるが両面を焼くには人が手でひっくり返さなければならなかった。

第二問:横浜市図書館
鉄筋コンクリート造三階建てで1927(昭和2)年7月に工事終了

クイズはどうだったでしょうか。少し難しかったですか?この横浜都市発展記念館、横浜ユーラシア文化館では少し難しい歴史でもわかりやすい解説でまとめてあり、来れば必ず「そうだったのか」と思うことがあると思います。少しでも興味があれば是非きてみてください!
[PR]

by tohatsu | 2016-01-28 15:00 | その他 | Trackback | Comments(0)  

職場体験にきました!

皆さん、こんにちは!

職場体験に来ている茅ケ崎中学校二年の福留と、佐藤です。今日は小学生に吉田新田について教えるサポートをしました。とても分かりやすく説明をされていたので私たち自身にとってもいい勉強になりました。

私たちが学んだことについて少し紹介したいと思います。
まず、横浜市の昔と現在の姿についてです。
e0164082_1503831.png
e0164082_150521.png

上の写真は、かつての横浜市です。これを見ると昔はとても小さかったことがわかります。震災などがあり、現在では下の写真のように大きな都市に発展しました。

次は吉田新田についてです。
吉田新田は、350年前に現在の関内で干拓によってつくられました。
干拓とは、入海を堤でかこんで海水が流れ込まないようにし、堤の中の水分を蒸発させて埋め立てることです。
下の写真を見てください。黒く囲んでいる線が堤です。堤の内側に田んぼがありました。
e0164082_15363747.jpg

現在、田んぼはもうありませんが、形はのこっています。


ここでは、このようにたくさんのことを学ぶことができ、とても楽しかったです。
また、担当の方の話を聞いて学芸員の仕事内容や大変さ、おもしろさがよくわかりました。
皆さんも興味があったら、ぜひ横浜都市発展記念館に来て、横浜の歴史に触れてみてください。
[PR]

by tohatsu | 2016-01-15 15:53 | その他 | Trackback | Comments(0)  

職場体験

みなさんこんにちは!
25日から27日の3日間、職場体験に来ています。
東山田中学校の中村と根本です!



今回の貴重な体験のなかで、1番印象に残ったのが小学生に吉田新田の説明をし、そのサポートにつく仕事でした。
その体験をさせてもらい、詳しく知らなかった横浜の歴史について知ることができたので、そのことについて書きたいと思います。


e0164082_11291667.jpg

この画像は入海だったときの吉田新田です。
左下のいりくんだ横に長い浜が横浜村と呼ばれていて、横浜の市名の由来だそうです。
この場所の埋立開墾図を吉田かんべいが作り、約八億かけて埋めたそうです。


e0164082_11502144.jpg

この写真が吉田新田があった現在の場所です。
絵図の右側に大岡川、左側に中村川が流れています。
釣鐘形の地形が今でも残っています。
地形だけではなく、吉田新田が作られるまでの歴史も知ることができました。

体験してみて、知りたかった記念館の裏側や、どんな仕事をしているかを知ることができ、すごく楽しい経験になりました。
また、展示をするなかで従業員の方がお客さまの気付かない所でいい環境を作り出し、お客さまが見学しやすいようにしている気遣いがよくわかりました。


他にも、年表でまとめられた日本の歴史などを学ぶこともできます。
みなさんもぜひ、横浜都市発展記念館に来てみてはどうでしょうか!
[PR]

by tohatsu | 2015-11-27 17:00 | その他 | Trackback | Comments(0)  

職業体験


こんにちは。職業体験にきました、港中学校のFとTです。

    今日は3塔巡りをしてきました。


e0164082_14555951.jpg



    これは、神奈川県庁でキングの塔と呼ばれています。昭和3年(1928年)に立てられました。
    高さは48.60mです。


e0164082_1511939.jpg



     これは、横浜税関でクイーンの塔と呼ばれています。昭和9年(1934)に立てられました。
     高さは51.46mです。
     税関は社会悪物品が日本にはいってこないよう、密輸の取り締まりに力を入れているそうです。


e0164082_1592890.jpg



    これは、横浜市開校記念会館でジャックの塔と呼ばれています。大正6年(1917)に立てられました。高さは36.00mです。
    


e0164082_1514222.jpg



    3塔が同時に見えるスポットがあります。
    1,赤レンガパークの岸壁
    2,大桟橋のくじらの背中
    3,県庁の前
    この3つを全て巡ると願いが叶うそうです!


 これらの建物も長い歴史がありますが、私達が今日職業体験に来た横浜都市発展記念館も長い歴史がある歴史的建造物です。横浜都市発展記念館は昭和4年(1929)に横浜中央電話局の局舎として立てられました。その後、建物は展示施設として大幅に手を加えられましたが、旧第一玄関だけは改修前の雰囲気をのこしています。
 
           皆さんもぜひおこしになって、横浜の歴史に触れてみてください!
[PR]

by tohatsu | 2015-02-06 15:50 | その他 | Trackback | Comments(0)  

都ユ大道芸

横浜都市発展記念館・横浜ユーラシア文化館では
毎月第2日曜日に
「横浜都ユ大道芸」
と称して
中庭にさまざまな大道芸人の皆さんをお呼びして
パフォーマンスをおこなっています。

今月(13日)は、

Yukiさん

ストリート出身のマジシャン。バラエティー豊かで色鮮やかなマジックは、見る人全てを一瞬で虜にする。

ヨーヨーパフォーマー トモヤさん

2010年、2011年ヨーヨー世界大会ファイナリスト。2011年九州で行われた大会でチャンピオンに。現在はヨーヨーの楽しさを知ってもらうため地元神奈川県を中心に活動中。世界チャンピオンにも勝利した確かな技術は一見の価値あり。

のお二方に来ていただきました!


e0164082_18302811.jpg
e0164082_13312633.jpg
e0164082_1331361.jpg



さて、
今週土曜より当館では、
五十嵐英壽写真展
「写真記者」が見つめた港の半世紀

を開催します。
こちらもお楽しみに。

(吉)
[PR]

by tohatsu | 2014-07-15 13:37 | その他 | Trackback | Comments(0)