<   2009年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

ハマのバス運転手の「親切」


最近、自宅から職場近く(薩摩町中区役所前)まで
15分で行けるバスがあることに気付き、
ここ数日バス通勤をしています。

横浜市営バスの運転手さんは、
乗車するときに明るく挨拶をしてくれるし、
お年寄りが乗るときにはやさしい声をかけたりして、
みな親切なのです。
わたしは昨年9月に横浜に引っ越してきたばかりですが、
以前住んでいたところの民営バスよりも格段に
対応がよいようです。
これがいわゆるハマっ子気質なのかな、
と思っていたところ、
昭和初期に横浜で刊行された雑誌の
こんな文章が目に留まりました。

「横浜のバスは市営よりも会社営の方が
 どれ程親しみがあるか知らない。
 民営バスが繁栄して、市営バスが不成績だつたのは
 単に料金が高い安いといふばかりではなかつたやうに思ふ。
 民営バスは運転手も車掌も市営に比して確かに親切である。
『有難う御座います』の挨拶も民営ばかりである。」

筆者はほかにも横浜駅の改札の人が東京駅にくらべて
対応に難があることや、横浜市電の運転手も東京市電に比較して
「親切を欠いている」ことを指摘しています。

会社営バスの「親切」の背景には、もっとバスを利用してもらおうという戦略がある
ようにも思いますが(今もそうなのかもしれませんが)、
記事から80年を経て、横浜の公営交通機関の
「雰囲気」もずいぶん変わってきているようです。


(吉)
[PR]

by tohatsu | 2009-01-29 13:22 | 調査余話 | Trackback | Comments(0)  

館名クーイズ!

はい、こんにちは。
ショップ担当一押しのジオラマ横浜のクリアファイル、
容赦なく1枚しか買わなかったケチな azul です。

昨日は、ジャックサポーターズ養成講座の講師をしてきました。
ジャックサポーターズというのは、ジャックの塔で有名な横浜市開港記念会館で、
ボランティアガイドに携わる方たちのことです。

e0164082_1659270.jpg

私の役目は、ガイドの方たちに記念会館の建物について詳しくなっていただくこと。
国の重要文化財に指定されているこの大正時代の赤レンガ建築、
いったいどんな技術が用いられているのか、
解説に必ず登場する「辰野式フリークラシック」ってどんな様式なのか、
建物を設計したのはどんな人たちだったのか、
ひとつの建物をいろんな切り口からお話してきました。

サポーターズの皆さんもとても熱心で、講座が終わったあとも、
残られていた方と一緒に、2階の展示コーナーでいろいろ議論ができました。

今年は開港150周年ということで記念会館にもたくさん人が来るでしょうから、
ぜひジャックサポーターズの皆さんには活躍していただきたいですね。
ついでに、うちにもジャンジャンお客様を案内してくださいっ!!


そういえば、中区役所の方が嘆かれていたのですが、
いまだに「開港記念会館」と「開港資料館」はよく間違われるそうです。
すぐ近くにあるだけに、場所を間違えて来る方が後を絶たないとか。

うちもよく名前を間違われるんですよね。
みなさん、ちゃんと私たちの館名言えますか?

実際にあった例を入れますから、三択で答えてください!

①横浜都市開発記念館 ②横浜都市発達記念館 ③横浜都市発展記念館

なんか字面がみんな同じ・・・


(azul)
[PR]

by tohatsu | 2009-01-28 10:49 | お出かけ | Trackback | Comments(0)  

大人気!ジオラマ横浜

こんにちは、ワタクシが書くときは写真が多いのでブログがムダに縦長になると評判の、ショップ担当(可)です。

一昨年の『写された文明開化』展から、「ジオラマ東京」をはじめとする東京・京都の鳥瞰図を取り扱い始めて以来、お客様からはこのシリーズの横浜版を望む声が多数寄せられました。

その声にお応えして!!……いや、その声にメーカーさんが応えてくださって!!
ジオラマ横浜が登場しました!!!
e0164082_17384933.jpg

写真の画質が悪くてスミマセン。実物はこの絵、海のブルーがすごく美しいんですよ。
この色を出すのに苦労されたそうです。

B2判のポスター1,700円、A4クリアフィル350円です。

当館もバッチリ載ってますよ~!
e0164082_17405673.jpg

館名が長すぎて建物がわかりません~(T_T)

横浜はとっても変化の激しいまちです。
刻々とその姿を変えている都市を商品化するのは、メーカーさんも勇気が必要だったと思います。

そんなこともあって。
「ジオラマ横浜」は近未来仕様なんです!!

桜木町駅前で建設中のあのビルや…
e0164082_17435652.jpg


世界的に有名なあの自動車会社の本社ビルも完成してます!!
e0164082_17443654.jpg


じっくり眺めて、未来の姿を想像するのも楽しいですよ。

A4のクリアファイルは、絵を二つ折りにしているため、残念ながら全面を見ることができません。
そこでプロ(←何のプロ?)は2つ買うんです!!
e0164082_17522557.jpg

こうしてひとつを裏返してくっつければ、卓上でパノラマが楽しめるというわけです。

皆さま、ぜひ2つお買い求めくださいませm(_ _)m

(可)
[PR]

by tohatsu | 2009-01-27 18:01 | ショップより  

モクモクとおしごと

ハイ! アルです。
e0164082_19591797.jpg

なんだか今日はちょっとおかしいネ、
研究室をのぞいても事務室をのぞいても、だーれもいない。
スタッフの人たちは、いったいどこへ行ったのかな・・・




あっ、いたいた、研究員のみなさんは会議だったのネ、お疲れサマ!
えっ、4時間もぶっつづけで会議をやってたの!?
まるで「朝まで●テレビ」ネ!

あっ、こっちにもスタッフ発見!
お仕事の邪魔しないようにそーっと・・・

e0164082_19593454.jpg


ああ、なるほどmuseum shopの準備ネ。
明日からユーラシア文化館の企画展がはじまるから、
みなさん、その準備で追われてるのネ。
テーマは「西アジア」だって。
オープンしたらアルもこっそり見に行きたいネ!

それにしても・・・みなさん、いつになったら帰れるのかな?

(アル)
[PR]

by tohatsu | 2009-01-23 20:02 | アルより | Trackback | Comments(0)  

ザキの美味しい店 in 1936

コンニチワ!アルです。
「横浜ステーション展」も終わり、お客さんが少なくなって
アルは寂しいネ・・・。
博物館のスタッフは美味しいイラン料理屋に最近行ったって
自慢してたネ。いいなあ。アルはお留守番・・・
そんなこんなでお腹がさびしくなったアルは、ハマに来たころ
(75年前頃ネ)を思い出しながら伊勢佐木町にご飯を食べに行ってきました。


ザキといえば、
森永キャンデーストアネ。
ココア(たった10銭)は舌触りもよくてオイシカッタネ。

10銭といえば、五丁目の蛇の目の牛丼も一杯10銭だったネ。
ここも日本の友達にも人気だったネ。今もまだあるのかな?

ボクシングの試合の報酬をもらってお金が入ったときは公園前の真砂亭。
ビフテキ1枚1円でちょっと高いけれど
神戸六甲山の牛を使っているって
当時のコックが言ってたネ。

アルのグルメ思い出話デシタ・・・

(アル)
[PR]

by tohatsu | 2009-01-20 15:27 | アルより | Trackback | Comments(0)  

北の横浜ステーション

週末、私用で青森に行ってきました。
金曜の仕事帰りに寝台特急「あけぼの」で出発しましたが、羽越線内の強風の影響で1時間遅れました。
同じ料金で長く乗っていられて超ラッキー!! …と感じる(可)です。

さて、青森にも横浜駅があります。
陸奥横浜駅!!
このためだけにわざわざ大湊線に立ち寄ったワタクシです。

e0164082_10101132.jpg


ワタクシの第2のふるさと、さいたま市にある「浦和」は、浦和と名が付く駅が多いことで有名です。浦和駅の他、東・西・南・北・中・武蔵浦和と、数年前に開業した浦和美園の8つ。

もしかして!「陸奥横浜」を含めると、横浜と名が付く駅もそれくらいになりませんかね?
ちょっと数えてみましょう。

「横浜」、「新横浜」、それに「陸奥横浜」も含めまして…
相鉄の「西横浜」
市営地下鉄の「北新横浜」
貨物駅も入れちゃいましょう。「横浜羽沢」と、神奈川臨海の「横浜本牧」。
これでも7つ…ちょっと及びませんでした…007.gif

過去に存在した駅も含めれば…
企画展でも紹介されていた「本横浜」
赤レンガ倉庫付近にホームが残っている「横浜港(みなと)」
桜木町駅の隣にあった貨物駅「東横浜」
中央卸売市場直結だった貨物駅「横浜市場」

全部で11になります。青森を除いても10。
都市名を冠した駅としては、案外多いと思いませんか?
ただし同時に存在していた数としては、やはり「7」が最多のようです。

ところで、青森の横浜にはズバリ「横浜」というバス停があります。
e0164082_1032846.jpg


東名の横浜バスストップが廃止になった今、市内に「横浜」というバス停はないので、もしかしたらこれが全国唯一!?

…と思ったら、少なくとも高知市と石川県津幡町に「横浜」バス停があるようです。
他に、福岡市西区と広島県坂町にも横浜という地名があります。
探せば他にもありそうですね。

「全国横浜めぐりの旅」をやってみたいものです。

(可)
[PR]

by tohatsu | 2009-01-20 10:52 | お出かけ  

あの鐘を鳴らすのは・・・

企画展の撤収作業もあらかた終了し、
熱気ムンムンだった展示室は再び静かな空間に戻りました。
期間中は本当に多くの方にお越しいただき、
オールカラーの展示図録も飛ぶように売れたとか。
ご来場くださった皆様に、職員一同、心から御礼申し上げます。

さあ、この勢いを受けて、次の展示準備にもエンジンを・・・・
と気合いを入れると必ず雨に見舞われるので、
最近はひっそりとしている私azul です。

このあいだ、ちょっと変わった探検をしてきました。

「愛市の鐘」ってご存じですか?
そう、市庁舎の屋上に設置されている鐘です。
今の建物ができるときに作られたもので、
現在は一日に4回電機仕掛けで鳴るようになっています。

もっとも当時鐘の音が大きいという苦情が出たために、
長いあいだ鐘は鳴らしていなかったそうで、
平成18年に修復されて再び鳴るようになった経緯があります。

前回ご紹介した京都工芸繊維大の美術工芸資料館で、
村野藤吾の設計図のなかにまぎれて、
この鐘の図面が入っていたのを発見したものですから、
どうしても現物を確認したくて、横浜市都市デザイン室にお願いして、
建物屋上のそのまた屋上に上らせていただきました。
e0164082_19145335.jpg










えー、ちょっとこういうのは苦手です・・・


この「愛市の鐘」、市庁舎と同じく開港100周年記念で作られたものなので、
鐘の正面には市章や「開港百年記念」の文字のほか、
サスケハナ号と思われる黒船の姿などが陽刻されています。

鐘の写真も撮らせていただいたので、展示のときはこれをパネルにして、

・・・あ、横浜市こども青少年局のHPに、
鐘の写真がバッチリ掲載されていました・・・_| ̄|○

(azul)
[PR]

by tohatsu | 2009-01-15 19:19 | お出かけ  

展示終了

 昨年9月より長期間にわたって開催いたしました企画展「横浜ステーション物語」ですが、おかげさまで大盛況のうちに無事に終了いたしました。ありがとうございました。
[PR]

by tohatsu | 2009-01-15 17:06 | 展示案内 | Trackback | Comments(0)  

横浜ステーション展、最終日!

9月からはじまった「横浜ステーション展」も
ついに今日が最終日です。
e0164082_1129882.jpg

昨日は200人を超えるお客様で賑わったとのことで、
本日出勤のスタッフも質問等の対応に備えて早昼でスタンバイしています。
今日も横浜はよいお天気に恵まれました。
e0164082_13393923.jpg

(日本大通りから県庁、赤い靴バスも)
泣いても笑っても企画展は今日の午後5時まで(入館は4時30分まで)。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

(吉)
[PR]

by tohatsu | 2009-01-12 11:34 | Trackback | Comments(0)  

アト 一日!

e0164082_1532313.jpgハイ、みなさん。アルです。


気がついたらずいぶんblogが進んでいてビックリ。
スタッフも熱心ネ。



そうそう、今日の午後うとうとしていたら何やら騒がしくて、
ナンだろうと地下から出てきてみたら、museumにお客さんがいっぱい!

e0164082_15333497.jpg

皆さんパネルを見ている眼差しがとても真剣。
なかにはメモとってる人もいるネ。
今日は日曜だから家族連れもいっぱい。
1階ではちいさな子がお父さん・お母さんと一緒に
いっしょうけんめい電車のペーパークラフト作ってるよ。
museum shopでも、お兄さんたちが鉄道の本を立ち読みしてるネ。

受付のおねえさんに聞いてみたら、この企画展、明日で終わりだって!
(おねえさん、この人誰って顔してたネ。)
横浜ステーション物語・・・この名前にピンと来たら、すぐに都市発展記念館へ!


(アル)
[PR]

by tohatsu | 2009-01-11 15:34 | アルより