<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

最終日!!

はい、こんにちは。

今日は横浜市長選挙の日。
少し早めに家を出て、投票を済ませてから出勤した azul です。

何といっても、私の家の近くの投票会場は、
あのアントニン・レイモンドが設計した洋風建築
そりゃ、投票率も上がろうってもんです・・・

そして、今日は企画展「横浜建築家列伝」の最終日。

皆さま、投票のあとは是非、都市発展記念館へ!
雨が近づいています!
057.gif057.gif057.gif
しかも台風です!

お急ぎください!!


(azul)
[PR]

by tohatsu | 2009-08-30 09:23 | お知らせ | Trackback | Comments(0)  

夏の終わりとともに

はい、こんにちは。 azul です。

いよいよ企画展「建築家列伝」も、
今度の土日でおしまいです!
最終日は8月30日(日)。
夏の終わりとともに展示も終了します。

今日は開館前に、展示の記録として、
展示室内その他を撮影して回りました。
前回のシャベリ納めに続いて、
これは見納めの儀式みたいなもの。

長かったような、短かったような・・・。
いや、GW前からやっている展示なので、
めちゃくちゃ長いんですけど(笑)
担当としては、会期中は関連イベントなどに追われて、
ゆっくりしている間がありませんから、
ああ、もう終わってしまうのか・・・
という気持ちの方が強いんですね。

まだご覧になっていない方、
今度の土日は最後のチャンス。
ぜひ都市発展記念館へ!

e0164082_11412385.jpg









ご見学のあとは、
中庭のパラソルにて、
茶でもシバいてください。
(セルフサービスですが・・・)



むっ、最終日は雨の予報・・・

(azul)
[PR]

by tohatsu | 2009-08-28 11:43 | お知らせ | Trackback | Comments(0)  

日文研の横浜地図

横浜の昭和初期の地図が、
国際日本文化センター
のWEBサイトからも
見られることに気づいたので、メモ風にここに記しておきます。

「所蔵地図データベース」から神奈川県を選びます。
震災以降~昭和初期の横浜関係は

神奈川縣觀光圖繪 1934
新大横濱市全圖 : 最新實測番地入 1934
新大横濱市全圖 : 最新實測番地入 1940
大横濱市全圖 : 昭和實測 : 改正番地入 1930
横濱市全圖 : 昭和調査番地入 1928
横濱市全圖 : 大正調査番地入 1924

の6点。

いずれの地図もWEB上で拡大・縮小自在。途切れることなく地図上を移動できます。
地図は、印刷物(図録など)だと文字が読み取れないし、
閲覧も場所の問題から応えられない場合もあるので、デジタル化する意義が大きいでしょう。

当館も作成に協力した横浜市三千分の一地形図
もかなり詳細な情報が得られます。


(吉)
[PR]

by tohatsu | 2009-08-27 15:53 | その他 | Trackback | Comments(0)  

夏休み子どもウォ―ク 無事終了!

皆さんこんにちは!(Ryo)です。

朝夕すっかり涼しくなりましたね。なんだか寂し~い。
私は夏生まれ!ということもあって、やっぱり夏が好きです。

今年は十数年ぶりに海へ行き、真黒に日焼けしました。
地元の片瀬江ノ島へは行かず、葉山の森戸海岸へ行ったのですが、今時の海の家は凄い!!(って普通なのかもしれませんが…)
何が凄いって、子供向けにワークショップをしてるんですよ!!

おしゃれなバーがあるとか、本格的なフレンチがいただける…なんていう海の家の話題は耳にしたことがありましたが、ちょっと驚きました。


さて、当館の子ども向けイベント!「夏休み子どもウォ-ク」無事23日に2回目を終えました。
おかげさまでたくさんのご家族にご参加いただきました。ありがとうございました。

えっ?
はいはい、23日のお天気ですね(笑)
それがもう晴天で(*^_^*)
でも、こんな晴れ一日くらいでは、(azul)氏の雨男は覆らないのでーす。


さて、本題の子どもウォークですが、
まずは、企画展「横浜建築家列伝」で、近代建築のポイントを聞いてから、お隣の情報文化センターへ移動。
「旧横浜商工奨励館」となるわけですが、日本大通沿いの玄関とそこから上る階段、3階の貴賓室が当時の面影を残しています。
天井、柱、階段の装飾に子どもたちも関心を寄せていました。

e0164082_1024640.jpg


次は、日本最初の鉄筋コンクリートのオフィスビル。道をはさんでお向かいの「横浜三井物産ビル」へ。

ここでの目玉は、じゃーん

e0164082_1034596.jpg


現存する手動開閉エレベーターでは一番古いそうで、子どもたちも乗り込んで・・・雰囲気を味わってみました!!このあと、大人も乗り込んで、ボタンや内装をじっくり・・・。
今度こっそり私も乗ってこよーっと。ふふっ。


次は、6月2日にオープンした「象の鼻パーク」へ。
ここでは、ターンテーブル跡・象の鼻防波堤・煉瓦造倉庫跡を見学。

e0164082_1004530.jpg


みんな何をみてるのでしょうか・・・。


このあと、大移動があり、最終目的地「神奈川県立歴史博物館」へ!

防火シャッターを開閉させていただいたり、建物の構造がわかる煉瓦積みの壁を見せていただいたり。
ここは、旧横浜正金銀行本店ということで、地下に金庫室があるのですが、その前で、涼し~くなるお話もお聞きしました。

最後に屋上にあがり、この建物の象徴であるドームの内部に潜入しました。
このドームは、関東大震災後の火災により焼けてしまったそうなのですが、昭和39年に県立博物館の施設とするため、旧横浜正金銀行の竣工当時の写真をもとに、当時のドームに復元されたそうです。

近くで見るとスゴイ迫力!!

e0164082_10352743.jpg


中に入ると・・・

e0164082_10483339.jpg


こんな感じ。

ご案内いただきました、学芸員の丹治さん!!ありがとうございましたm(__)m

さてさて、こんな感じで「子どもウォ―ク」は終了です。

参加してくださった皆さんの感想を少し・・・

親Aさん:「親子で一緒に参加し同じことを学べる機会はとてもよかったし、楽しかった」
子Bさん:「話がとてもわかりやすくてとても勉強になりました。自分の町の歴史を知ることができて良かったです」
親Cさん:「思いがけず古い建築物が震災、戦災をくぐりぬけていることを知ることができました」
子Dさん:「いろいろな建物の普段は見られない場所が見られたのでたのしかったです」

「夏休み子どもウォ―ク」2年目にしてリピーター率5割です!!

今年ご参加くださった方々とも、来年またお会いできそうな予感。
楽しみです。

今年参加いただけなかった皆様!!
是非来年、お会いしましょう!



(Ryo)
[PR]

by tohatsu | 2009-08-26 11:16 | お知らせ | Trackback | Comments(0)  

古建築は古建築でも

はい、こんにちは。

突然ですが、携帯電話の機種交換をしました。
今使っている携帯は、第2世代とやらで、
もうすぐ使えなくなるとのこと。
8月以内なら交換手数料が無料との知らせに釣られて、
書きかけの原稿を放ったらかしたまま、
(H社のKさんとW社のSさん、ごめんなさい)、
自宅から歩いてすぐの携帯ショップに出かけてきました。

しかし、店で手続きをしているうちに、外は土砂降りに・・・

これは休みの月曜といえども、ブログを更新せねばと、
小降りになった頃を見計らって家までダッシュした azul です。


少し前の話になりますが、三溪園の古建築全棟公開に行ってきました。
開港150周年の記念企画として実施されたもので、
園内の古建築をすべて公開するのは、初めてのことなんだそうです。

知る人ぞ知る、かつては神社建築で論文を書いていた私。
ノーマルな三溪園ファンとは、見たいところがチョット違うのですが、
この機会を逃してはなるまいと、三溪園に行って参りました。

e0164082_1964260.jpg











お約束・・・



e0164082_198778.jpg












これもお約束・・・


と言いながら、今日の小ネタは中近世の古建築ではありません。

前から気になっていたのですが、
池のほとりの茶屋の脇から旧燈明寺三重塔へとのぼっていく途中、
結構、煉瓦がごろごろ転がっているんですね。

移築された古建築があまりに有名なので、あまり話題にはなりませんが、
原三溪がこの場所を庭園として整備する以前の明治20年頃、
三溪の養祖父にあたる原善三郎が、
本牧海岸寄りに松風閣という別荘を建てています。
この別荘は、三溪の時代には迎賓施設として使われるのですが、
大正12年の関東大震災で倒壊してしまいます。

建物の全貌はわからないとはいえ、
昔の写真を見ると、松風閣は大きな円窓をもつ煉瓦造の建物で、
三溪園の建築群でも異色の存在だったのではないかと思っています。

今、外苑のあちこちに転がっている煉瓦って、
もしかして、この松風閣の瓦礫では?
とひそかに思っているのですが、さていかがなものか。
今度、ぜひお邪魔して、調査させていただきたいものです。


(azul)
[PR]

by tohatsu | 2009-08-24 19:26 | お出かけ | Trackback | Comments(0)  

最後の展示解説

はい、こんにちは。azul です。

今日は会期中最後の展示解説でした。
普段でも、団体見学などでリクエストがあれば、
予定のあうかぎり展示解説をしてきましたが、
会期もあと一週間となり、いよいよシャベリ納め。
寂しいというか、疲れたというか・・・

e0164082_17234715.jpg


今回の展覧会は近代建築がテーマだったので、
参加者のなかにも建築のお仕事をされている(いた)方が多く、
解説が終わったあとのフリートークでは、
貴重な体験談が伺えたりと、私も楽しく話ができました。

そのほか、何度も解説を聞きにきてくださる方がいたり、
「解説がよかったから」と、次の週にもう一度見に来てくださる方がいたり、
展示担当としては、本当にありがたいことでした。

さて、ゆっくり休んでいる暇はありません。
明日は2回目の「夏休み子どもウォーク」。
朝から暑くなりそうです。


(azul)
[PR]

by tohatsu | 2009-08-22 17:24 | 展示案内 | Trackback | Comments(0)  

夏の朝のひととき・・・

はい、こんにちは。

ついに結婚ネタまで振られるようになりましたか・・・
気合いだけはつねに漲っている azul です。

今日は、横浜市都市デザイン室の方々と一緒に、
朝から西区の現場を見に行っていたのですが、
その帰りに、高島町のあるマンションに立ち寄りました。

ここは2003年、マンションの建設現場から、
大正時代の二代目横浜駅の駅舎基礎が発見された場所。
現地では、マンションの敷地内を「公開空地」として、
出てきた駅舎基礎の一部が見られるようになっています。
「公開空地」ですから、誰でも入って見ることができます。

e0164082_16434422.jpg


一時は壊されようとしていたのに、
よくぞここまで整備にこぎつけたものだと思います。
関係者のご努力、そして事業者のご理解がなければ、
実現は難しかったでしょう。

ここの整備の面白いところは、地下に降り立って、
目の前にあるレンガの遺構に直接触れることができること。
管理上、危険に思われる方もあるかもしれませんが、
迫力ある本物の遺構に触れることで、
二代目横浜駅に対して、そしてこの場所の歴史に対しても、
想像力がおおいに刺激されることは間違いありません。

本格的な発掘調査がなされたわけではないけれど、
本当はもっと多くの遺構が出ていたけれど、
社会への普及という点からは、とても評価したい整備です。

そんな話は、私もあちこちで書いてきましたが、
 (拙稿「歴史遺産の活用と復元」『文化遺産と現代』同成社)
今日は、とても微笑ましい光景に出会いました。
近くの保育園でしょうか、先生が園児たちを連れて、
この遺構のところに遊びに来ていたのです。

e0164082_16445774.jpg


園児たちは基礎のなかでかくれんぼ。
きっとまだこれが何なのか分からないでしょうけど、
あまりに楽しそうな笑顔に魅せられて、
ついカメラを向けてしまいました。

将来、この子たちはレンガ好きになるかしら。
そんなことを思いながら、職場に帰ってきたのでした。

(azul)
[PR]

by tohatsu | 2009-08-18 16:47 | お出かけ | Trackback | Comments(0)  

夏の午後のひととき・・・

「ハマ発ブログ」をご覧の皆様は、このお盆をいかがお過ごしでしょうか。

今日は大桟橋通りの日陰は涼しい風が通り、真夏には珍しい
さわやかな晴天です。
そんな午後のひととき・・・

中学生の女の子がジェラール瓦について調べていると
質問&見学のため当館に来てくれました。
すでにけっこう調べていたようすで、
あまり、参考になる答えもできなかったな、と
思いつつ、中庭を見たところ、
眼のさめるような美しい欧米人女性がウェディングドレス姿で
職員出入口の扉の前でポーズを決めています。

azulさん、実は今日結婚式でお休みだったのか、と一瞬勘違いしましたが、
アルテ・リーベの広報用写真撮影とのこと。
当館の中庭、こんな利用もされています。

(吉)
[PR]

by tohatsu | 2009-08-16 17:35 | その他 | Trackback | Comments(0)  

アメリカ山公園、オープン

はい、こんにちは。

暑い日が続きますね。
昨日は一日山手をウロチョロしておりました azul です。

8月13日(木)から、山手本通りにある山手234番館にて、
華やかなりし時 山手の洋館パネル展が始まります。
当館もこのパネル展のお手伝いをしているのですが、
同時開催イベントとして、8月15日(土)の14時から、
このブログでもおなじみ関東学院大学の水沼淑子先生と、
不肖 azul との対談形式で、トークセッションをおこないます。

昨日は山手234番館でその打ち合わせがありまして、
司会を担当する横浜シティガイド協会の嶋田昌子さんと一緒に、
みっちりと当日のセッションの内容を議論してきました。
水沼先生の隣りだと、チョット緊張しちゃうかも・・・

トークセッションは先着30名様です。
素敵なテキストも付いてますよ。
お申し込みは、山手234番館(045-625-9393)まで。

さて、当日山手へいらっしゃる方は、
ぜひオープンしたばかりのアメリカ山公園を通ってお越しください。
この公園、みなとみらい線の元町・中華街駅の真上にありまして、
元町側の改札を出て、右側のエスカレーター(もしくはエレベーター)を使うと、
なんと、坂を上らずに一気に山手に出られます。

昨日はオープン直後だったので、鉄道ファンとおぼしき人たちが、
公園だけでなくエレベーター棟なんかも、熱心に写真撮ってましたねー。

さて、この公園、なんで「アメリカ山」っていうの?と思われた方、
是非現地に行ってみてください。
当館が協力した案内板が設置されております(笑)

e0164082_1881869.jpg












よいお天気だこと・・・



さらにディープな情報を得たい方、
当館の紀要1号に衝撃のネタが載っております。
こちらも是非お買い求めください(笑)


(azul)
[PR]

by tohatsu | 2009-08-09 18:12 | お知らせ | Trackback(1) | Comments(0)  

新たな伝説

皆さんこんにちは!(Ryo)です。

8月に入りましたね。
我々には特に「お盆休み!」というようなお休みはありません。
ですので、夏休みとしてもらえる5日を半日単位で、6月から10月の間に取ることになっています。

・・・私の夏休みは、すでになくなりました(笑)
どこに行ってしまったのでしょう???
まとめて取る人もいれば、私のようにいつの間にか消えている人もいて、人それぞれのようです。


さて、タイトルにもしましたが、我らが(azul)氏がまたまたスゴイ伝説を都市発展記念館のイベント史に刻んでくれました(笑)

先週の日曜日(2日)は「夏休み子どもウォーク」の第1回目でした。
その週の天気予報や当日の天気予報では終日曇り・・・誰もが、「午前中の子どもウォーク、なんとか天気はもつだろう・・・」そう思っていました。

しかーし、我々が出勤するころからすでにパラパラ降り出し・・・集合時間の午前9時には、ケッコウな降りになっていました。

途中、雨が上がる時も間々ありましたが、「象の鼻パーク」に着く頃には、本格的な雨となり、参加者の皆さんにも雨男の存在を知られることになったのです(>_<)
e0164082_22305722.jpg


さて、その後県立歴史博物館では、雨のため見学コースが変わりそうになる危機にも見舞われましたが、参加者皆さんの熱意により、無事予定していたところの見学がすべて終了!
あんなプレゼントやこんなプレゼント(23日もあるので内緒です。フフフッ)を受け取り、来年の再会を約束して解散しました。

オイオイ!伝説って、予定通り行事が雨だったってこと?とお思いの(azul)氏ファンの皆さま、お待たせいたしました(笑)

解散ののち1時間もしないうちに、見る見る空は晴れ渡り真夏の太陽が照りつける絶好のお散歩日和になったのでした。チャンチャン

e0164082_2247227.jpg



さて、昨日は、西武東戸塚店に行ってきました!!
(注:お買い物に行ったのでは、ありません!)

始まったばかりの、夏休みオーロラモールフェスティバル「楽しさいっぱい!ヨコハマ遊び場ガイド」
で、ワークショップを行ったからです。

当館からは(岡)さんと私が行き、例のオリジナルペーパークラフトを作ってもらいました!
たくさんの方に参加していただき、ありがとうございましたm(__)m

今月30日までは、当館でも作れますよ!
是非遊びにいらしてくださいね!!

(Ryo)
[PR]

by tohatsu | 2009-08-06 08:30 | その他 | Trackback | Comments(0)