<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

新商品とブックフェアのご案内

みなさんこんにちは!

急に涼しくなってしまいましたねー。
散々「暑い暑い」と文句を言っていたのに、いざ寒くなってくると「寒すぎるー」と文句を言い・・・人間勝手なものです003.gif

実は今、都発は開館延長の真っただ中です!!
今回の特別展「モダン横濱案内」では、毎週金曜日の閉館時間が20時までとなっています059.gif

「いつも帰る頃には閉まってるんだよなー」とお嘆きのあなたっ!!
花金のヒトトキを都発で過ごしませんか???
お待ちしていま~す\(^o^)/


さてさて、タイトルにもしましたが、
待望のオリジナル新商品が登場です。

e0164082_19571344.jpg



ポスターにも使われている、吉田初三郎の絵葉書をクリアファイルにしました。
サイズはA4(300円)とA5(200円)で、絵柄は「伊勢佐木町通り」と「みなと」の2種類です。
表面は写真の通り図柄が全面に入っていますが、裏面にクリアな部分があり、
使い勝手がよいデザインになっていますよ!
仕事使いにはちょっともったいないですが、是非お手元に!!

そして今回もやってますっ!!
Book Fair!!
書店では手に入らない、他館の展示図録をちょこっと取り扱わせていただいています!

e0164082_2025429.jpg
e0164082_20255230.jpg


すでに、当館の図録とともにお買い求め頂いているお客様が多くいらっしゃり、追加発注をしなければならない書籍もでています。
来館された際に売り切れの際はごめんなさい。ですm(__)m



さてさて、広報&ショップ担当のRyoとしましては、これから特別展を盛りたてていかなければならない立場にありますが、しば~らくお休みをいただきます。

広報は“みぃさん”が、ショップは“sako”さんが担当します。
今後とも、都市発展記念館、ハマ発ブログを宜しくお願いいたします。

(Ryo)
[PR]

by tohatsu | 2010-09-24 20:36 | ショップより | Trackback | Comments(0)  

「モダン横濱案内」はじまりました

昨日「モダン横濱案内」展が無事オープンしました。

貴重な資料を出展していだたいた皆さま
いろいろな情報を教えていただいた皆さま
展覧会の準備にあたりお手伝いをいただいた皆さまに
この場を借りてお礼を申し上げます。

展示前はいろいろな作業が集中するため、
どうしてもばたばたになってしまいます。
図録を早めにつくって、
キャプション製作、借用、設営などに集中するのが
展示前にあわてないひとつの方法かなと思い、
早めに図録から手を離そうと思っていましたが・・・
けっきょく、前日納品でした。。。

ブログは久々の更新ですが、
次から展示資料の見どころなどもしていきたいと思います。
どうぞご期待ください。

e0164082_16262697.jpg

[PR]

by tohatsu | 2010-09-19 16:26 | 展示案内 | Trackback | Comments(0)  

ブラタモリ再び

はい、こんにちは。

土曜日から始まる特別展「モダン横濱案内」に向けて、
展示室では設営の真っ最中です。
ちょっと休憩して、おやつをつまみながら、
このブログを書いている azul です。

さて、昨日は展示設営をちょっと抜け出させてもらって、
坂上師範代と一緒に、元町公園に行ってきました。
元町公園で、あの「ブラタモリ」の収録があったのです。
もちろん、単なる野次馬で行ったのではありませんよ。

来月から復活するNHKの「ブラタモリ」。
前シリーズで横浜が取り上げられたときには、
地面の下に残された歴史の痕跡をさぐるということで、
象の鼻パークの転車台や北方小学校のキリンビール地下貯水槽に、
テレビカメラが潜りましたが、今回カメラが入ったのは・・・

そうです、元町公園といえばこれしかありません!
(というのは私だけかもしれませんが)
ジェラール水屋敷の地下貯水槽です!

山手の湧き水に目をつけたフランス人実業家ジェラールが、
明治10年代に築造したとされる煉瓦造の貯水槽。
地下深くにあるため、普段はその存在さえ気がつきませんが、
今回、公園を管理する横浜市環境創造局の全面的な協力により、
ついにカメラが入ることになったのです。

私もちょっとだけ番組のお手伝いをさせていただいた関係で、
タモリさんの番組収録が終わったあと、
環境創造局の皆さんと一緒に中に入らせていただきました。

e0164082_185571.jpg











水抜きの作業をじっと見つめる
師範代・・・


内部の様子は、12月の放送をお楽しみにということで!

やはり実物を見ると、何かしらの発見があるものです。
なんと貯水槽にはジェラール工場製(と私たちが考えている)の・・・
おっと、続きはまたあらためて。

NHKおよび環境創造局南部公園緑地事務所の皆様、
貴重な機会をありがとうございました。


(azul)
[PR]

by tohatsu | 2010-09-15 19:00 | お出かけ | Trackback | Comments(4)  

恵みの雨

はい、こんにちは。

大雨ですね・・・057.gif057.gif057.gif

今日は(吉)さんと(岡)さんの二人が、
特別展「モダン横濱案内」の資料借用のため一日いないので、
おとなしく留守番をしている azul です。

なのに、この大雨・・・

最近の酷暑を思えば、恵みの雨のはずなのですが、
なにも資料借用の日を直撃しなくても・・・

おかしいですね。
天候に対するリスクマネジメントの観点から、
私は資料集荷のメンバーから外れたはずなのですが。

ひょっとして雨男は他にいる・・・


(azul)
[PR]

by tohatsu | 2010-09-08 13:55 | その他 | Trackback | Comments(2)  

カラコロ工房

はい、こんにちは。
お久しぶりの azul です。

しかし、なんですかこの暑さは・・・

まったく避暑にはなりませんでしたが、
先週、土日の休みを利用してエイヤッと出雲に行ってきました。

知る人ぞ知る、かつては神社研究者だったこの私、
出雲大社本殿の屋根葺替工事が特別に見学できるとあって、
早朝の飛行機で出雲へと飛び立ったのです。

主目的は出雲大社の見学でしたが、
せっかく出雲まで行くのですから、松江にも足を伸ばして、
市内の近代建築をあわせて見学してきました。

私が訪ねたのは、旧日本銀行松江支店
現在は「カラコロ工房」として多くの利用者に親しまれています。

e0164082_955527.jpg

そうです、旧日本銀行の支店といえば、設計者は長野宇平治
横浜の大倉山記念館を設計した建築家であり、
日銀の技師として、全国の多くの支店を手がけています。

昨年当館で開催した展覧会「横浜建築家列伝」では、
大倉山記念館の話を軸に、建築家長野宇平治を取り上げましたが、
彼が得意としていた古典主義様式の実例として、
現存する建物のなかから、この旧日銀松江支店も紹介していました。

当日は、カラコロ工房の総支配人山下武之さんに、
建物のすみずみまでご案内いただき、
年間40万人以上(!)の来場者があるカラコロ工房の事業についても、
いろいろとお話をうかがうことができました。

毎週末は必ず何かしらイベントがあるようにしているという山下さん、
年間300本以上のイベントを、いかに少人数のスタッフで実施していくか、
私たち博物館とは性格が異なる施設とはいえ、
利用者サービスへの考え方など、非常に勉強になりました。

山下さん、どうもありがとうございました。


松江城のお堀に面して立つこのカラコロ工房、
夜景も最高でした。

e0164082_9564582.jpg

あ、そうそう、お約束の話を忘れていました。
帰りに車で空港へ向かう途中、突如、豪雨と雷に見舞われまして、
飛行機も飛ばず、しばし空港に閉じ込められました・・・

e0164082_9575637.jpg














どうしていつも
こんな目に・・・


(azul)
[PR]

by tohatsu | 2010-09-04 10:01 | お出かけ | Trackback | Comments(0)