<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

横浜歴史情報マップ、完成!

 都市横浜のさまざまな施設を同時代のマップ上に落とし、
 関連する資料の画像、歴史的情報を表示する
 「横浜歴史情報マップ」。 
 その第1弾として「モダン横浜歴史情報マップ」
 本日3月31日(木)より当館ホームページで公開しています。

 今回公開する
 「モダン横浜歴史情報マップ」は、
 以前このブログでも触れましたが「横浜市三千分一地形図」
 から昭和初期の横浜中心地区をリライト。
 この精密なリライト地図をベースマップとして、
 同時期に存在した施設(百貨店・公共施設・名所など)を
 ピンポイントに地図上に表示しています。

 そして、施設名をクリックすると、施設に関する簡単な説明と
 関連するサムネイル画像があらわれ、
 サムネイルをクリックすると、
 その画像内容についての情報を
 別のウィンドーで表示する、という仕組みになっています。

 今回は関東大震災時の当該地点の写真も掲載し、
 壊滅的な被害を受けた震災から
 速やかに復興した横浜の街を震災直後の様相を比較できるようにしました。
 
 現在のところ、約30施設、画像枚数100点程度に過ぎませんが、
 将来的には、都市横浜の森羅万象をこの地図からたどることができるような
 壮大なデータベースにしたいと考えています。
 どうぞご期待ください。

e0164082_17583816.jpg

 
 「横浜歴史情報マップ」 http://www.tohatsu.city.yokohama.jp/HIMap/HIMap_index_hp.html

(吉)
[PR]

by tohatsu | 2011-03-31 17:59 | お知らせ | Trackback | Comments(0)  

震災復興の街

東日本大震災の詳報が徐々に入ってきています。
あまりの被害状況に、記事を見るたびに心が痛みます。

大正12年(1923)9月1日、横浜は関東大震災に見舞われました。
しかし、その後約10年で街は力強く復興を成し遂げます。
この歴史的経験は、未曽有の大災害で先行きに不安を抱く私たちに
希望をあたえてくれるような気がします。
この時期の史料を読んでいると、
震災の大被害から急速に復興した横浜に
ハマっ子が誇りを持っていた様子を、陰に陽にうかがうことができます。

当館では、昭和はじめの横浜中心部の地図に、
同時代のさまざまな施設の画像を入れ込んだ横浜歴史情報マップを
ホームページ上で3月末に公開する予定です。
一度は灰燼に帰した横浜が、
見事に復興を遂げた様相を、写真・絵葉書等の画像資料で見ることができます。

この歴史情報マップの製作は、今の社会状況に対しても
ささやかながら当館が貢献できるひとつの仕事と思っています。

(吉)
[PR]

by tohatsu | 2011-03-16 18:27 | その他 | Trackback | Comments(0)  

『横浜グラフ』に拡大縮小機能が付きました

 おとといの地震で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
 当館はご来館中の皆様、職員にけがはなく、展示資料・収蔵資料ともに無事だったことを
 ご報告します。

 さて、ホームページで画像と解説文を公開中の
『WEB写真アルバム 横浜グラフ』(昭和9年の写真情報誌)ですが、
 拡大縮小機能を付けて、本日より改めて公開します。⇒こちら
 
 この機能を使って『横浜グラフ』の画像を拡大してみると、
 都市横浜のディテイルが見えてきます。
 
 たとえば、5月後半にある
【五月晴れの空からヨコハマを漫歩する】の画像。
 上空から関内一帯を北(桜木町上空)から、山下公園・県庁方面を撮影したものですが、
実は写真上の方に小さく当館も写っています。

e0164082_1652545.jpg


 そこで、スライダーボタンを使って拡大していくと、当館も見えてきました。 

e0164082_16532421.jpg


 震災からの復興はほぼ完了した横浜ですが、
 山下公園の右側はまだ空地が多いこともよくわかります。
 
 なお、本日TVKが『横浜グラフ』について丁寧な取材をしてくれました。
 この資料、どのように紹介されるのでしょうか。

(吉)
[PR]

by tohatsu | 2011-03-13 16:56 | お知らせ | Trackback | Comments(0)