ボートでGo!

こんにちは!Ryoです♪

無事始まりました企画展「ウォータフロント・シティ横浜 みなとみらいの誕生」。
初日から多くのお客様に足をお運びいただいております。ありがとうございます。

さて、今日は昨日とうって変わってのお天気ですね。
でもしょうがないのです。だって、azulセンセがお出掛けするんですものー145.png

これまでの担当展示の際も数々の伝説!?を作ってくれていますが…やはり、雨男は健在です165.png
資料を借りに行っても雨。展示の初日も雨。そして今日の、来月実施の「歴史クルーズ」の下見も雨176.png!すご~い!!
(Ryoはお見送り~。手前の小さな船ですw)

e0164082_14570290.jpg
 


「歴史クルーズ」とは!
azulセンセのミニ講座を受けた後、「ピア象の鼻」からボートに乗って、みなとみらい地区や横浜ベイブリッジなどをめぐる、小さな船旅なのだ!
海からみるみなとみらいの街並みは、普段とはまた違った趣がありますよ♪
※荒天の場合は中止となります。

まだ定員までゆとりがあります!みなさまのご応募お待ちしております109.png

(Ryo)

協力:京浜フェリーボート株式会社
日時:①11月1日(水)10時~、②11月1日(水)13時30分~、
   ③11月5日(日)13時30分~
各回2時間程度
集合:当館1階ギャラリー
参加費:一般3,500円、小・中学生2,000円
定員:各回20名(応募多数の場合は抽選)
締切:10月20日(金)必着

応募方法:往復はがきに参加希望回・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を明記のうえ、下記住所宛にお申込みください。1通につき2名様まで。2名様でお申込みの際は、同伴者のお名前もお書きください。小・中学生が参加される場合は、その旨もご記入ください。
※EAハマ発会員の方は、優先的にお申込みを受け付けます。 お申込み時に会員No.をご記入ください。
宛先:〒231-0021 横浜市中区日本大通12 横浜都市発展記念館「歴史クルーズ」係



[PR]

# by tohatsu | 2017-10-13 15:36 | お知らせ | Trackback | Comments(0)  

職場体験をして

 こんにちは。体験学習でお世話になった、洋光台第二中学校の滝岡と小野田です。 今回の職場体験では、企画展の準備風景を見させていただくという、とても貴重な体験をさせていただきました。今回見学させていただいたのは、「ウォーターフロントシティー横浜 みなとみらいの誕生」という企画展です。


e0164082_15575575.jpg

実際の作業風景を見ていきましょう。まず、パネルをカットしているところです。これは展示するものなので、丁寧に、かつきれいにやらなければいけないので、とても大変な作業だと思いました。


e0164082_15584007.jpg

 この後、パネルはそれぞれの展示ケースに収められます。


e0164082_15585513.jpg

そして、展示資料なども展示ケースに配置されていきます。資料が何も配置されていない展示ケースは、普段見ることがないので、とても新鮮でした。また、展示品は、他の博物館などから借りたものが多いそうで、落としたりしないよう、下に置かれていました。

e0164082_16060407.jpg

ちなみに石は、重いので展示ケースに入れるのが難しく、先に業者の方に頼んで入れてもらったとのことでした。

今回、このように企画展の裏側を見させていただいて、博物館での仕事というものがどのようなものなのかを知ることができました。また、普段何気なく見ている展示資料の裏にはこのような努力があったということを知って、それらを今までとは違った目で見られるようになりました。 

この企画展は、7日土曜日から開催されます!機会があればぜひ足を運んでみてください!僕たちも完成した企画展を見にきたいです。

[PR]

# by tohatsu | 2017-10-05 16:07 | その他 | Trackback | Comments(0)  

学芸員実習生のミニ展示2017

はい、こんにちは。azul です。
長いあいだ潜伏を続けておりましたが、
もう逃げも隠れもできない時期になって参りました。


いよいよ10月7日(土)から次回企画展が始まります。
その名もずばり「みなとみらいの誕生」。
横浜といえば中華街、そしてみなとみらい。
そんなイメージを抱く人は多いのではないでしょうか。


桜木町駅前の横浜ランドマークタワーの印象が強いですが、
実は、赤レンガ倉庫のあるエリアから横浜駅の東口まで、
みなとみらい地区はとても広いんです。
そんなみなとみらいがどのような経緯を経て誕生したのか、
明治時代からの歴史をひもといていきます。


ですが、その前に!
今年の学芸員実習生たちのミニ展示をご紹介。
(遅くなってゴメンなさいね~)

今年も8月末から9月上旬にかけての1週間、
実習生4人を受け入れて、博物館実習を実施しました。
毎年、実習最後のプログラムとしておこなうのが、
当館の絵はがきを使ったミニ展示。
今年の実習生が資料をもとに議論して選んだテーマは、
「絵はがきでめぐる関内歴史散歩
  ~震災復興の史跡をたどる~」


当館が位置する関内エリアは、関東大震災の影響が大きく、
歴史的建造物をはじめ各所に震災復興の跡が見られます。
ミニ展示では、当館を出発して歩いて回れるコースを念頭に、
絵はがきからうまく見どころを組み立ててくれました。
資料の解説もとてもよくできています!(西村センセの指導の賜物?)
e0164082_10060062.jpg
















そして恒例の記念撮影タイム。
今年のポーズはヨコハマの「Y」!
e0164082_10063811.jpg

















ミニ展示は、11月3日(金祝)まで常設展示室にて公開します。
企画展「みなとみらいの誕生」とあわせて、ぜひこちらもご覧ください。

(azul)





[PR]

# by tohatsu | 2017-09-17 10:15 | 展示案内 | Trackback | Comments(0)  

盛り上がってます!

皆さまとってもお久しぶりです140.png
Ryoです!

ブログの更新が気になりつつ、気づけは8月…しかも宣伝にもネタにもなる夏の大イベント「夏まつり」が11日に終了しました149.png

「ちゃんと告知をしてくれれば行ったのにぃーーーー」という声が聞こえてきそうな…。
近年の暑さを鑑み、昨年からゲルを建てるのやめて、山の日に1日だけ「観覧無料」でちょっとしたイベントを開催しています♪

残念ながら珍しく朝から雨…出足に多少影響しましたが、暑すぎず良かったかなーとポジティブにw
昨年も参加してくださったご家族やつい最近、現在開催中の横浜ユーラシア文化館の企画展関連のワークショップに参加してくださったご家族など、たくさんの方に足を運んで頂きました!ありがとうございました162.png

そして何気に多かったのが、タイトルにも繋がる、「ポケモンGo」参戦組のご家族です105.png
ハイ!盛り上がってます。
近辺を歩く人々は、みんなポケゴしてますw
現在(8/9~15の間)「ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!」なるものが開催されており、みなとみらい全域でレアなポケモンがウヨウヨしている模様!
と言う訳で、県外、海外からもたくさんの人がこの地域に集結しています!!

斯く言うRyoも明日は、日本大通りで開催される「ピカチュウ・カーニバル・パレード」等に参戦予定w
息子に「夏休みの宿題に絵日記があるんだけど、旅行に行く予定はありますか?」と聞かれ、回答に困ったRyoは、「ピカチュウを見に行こうか!絵になるよ~♪」とw
どんな絵日記になりますやら106.png

あっ!
話が仕事から大幅にずれてしまいましたね。
ここで、ショップネタを一つ。

企画展「ようこそ!横浜地図ワールドへ」は終了しましたが、場所を変え、複製地図は引き続き販売しております!
展示後も残して欲しい!とご要望のあった、複製地図の見本もこの通り↓ お近くにいらした際には是非ミュージアムショップにお立ち寄りください!

そして、現在沈黙を貫いている?azul センセですが、秋の展示準備でお尻に火がついております。をガンガン進めております!
が、近々ブログアップの予感?ふふふっお楽しみに♪

e0164082_11384195.jpg

















まだまだ暑い夏は続きます!
皆さま、夏風邪など召されませんように。

(Ryo)


[PR]

# by tohatsu | 2017-08-13 14:30 | その他 | Trackback | Comments(0)  

無料開館日!

はい、こんにちは。
いきなり夏のような暑さになって、
夜の水分補給に余念がないazul です。

さて、5月27日(土)28日(日)の2日間、
横浜セントラルタウンフェスティバルY158の開催にあわせて、
当館・横浜ユーラシア文化館では無料開館しました。

この週末はあちこちでイベントが催されていたこともあって、
どこを歩いても、人の波がすごかったですね。
当館にもたくさんの家族連れが来て下さいました。

e0164082_174363.jpg

27日(土)の夕方5時からの企画展の展示解説には、
40人を超えるお客様が集まって、もう講師の(岡)さんが見えません。
皆さん、熱心に地図をご覧になっているので、
お一人お一人の滞在時間が今回は長いように思います。

e0164082_17441360.jpg

e0164082_17442873.jpg

企画展ももうすぐ折り返し地点。
6月からは横浜開港資料館との連続講座も始まります。

・・・が、その前に6月2日の開港記念日が!
この日も無料開館日です。そして開館時間は夜7時まで。
昨年はたくさんの子どもたちが来てくれて、
ワークショップ用のスクリュー船が足りなくなってしまったので、
今年はたくさん用意してお待ちしています!

(azul)
[PR]

# by tohatsu | 2017-05-28 17:46 | イベント報告 | Trackback | Comments(0)