ザ・白煉瓦!

はい、こんにちは。
気がつけば10月・・・夏休みの行事が一段落して、
すっかり更新をサボってしまった azul です。

さて、8月の投稿で一度ご案内したのですが、
10月9日(日)から品川区立品川歴史館でスタートする、
特別展「品川産業事始-日本を支えた近代産業群-」にて、
当館所蔵の出土遺物が展示されることになりました。

展示は品川区で誕生した産業を幅広く紹介する内容とのことですが、
品川といえば、やはり「品川煉瓦」そして「品川硝子」
白煉瓦として知られる耐火煉瓦の品川煉瓦は、
横浜でもかなり普及していたとみられ、各所で出土しています。
そして、横浜で誕生したキリンビールに使用されていたのが、
品川硝子で製造されたビール壜なんですね。

先日、担当学芸員の中野光将さんが借用に来られて、
山手のキリンビール工場跡地から出土した遺物、
そして品川煉瓦を丁寧に梱包してお持ちになりました。

e0164082_19205575.jpg

展覧会では、最新の研究成果が紹介されるとのことで、
今からとても楽しみです!

というか、まだ品川歴史館のHPにも展示情報が出ていないのに、
こんなにネタをばらしちゃっていいのか(笑)

(azul)

追記:現在は品川歴史館のHPで特別展が紹介されております。
[PR]

# by tohatsu | 2016-10-02 19:22 | 日常業務 | Trackback | Comments(0)  

学芸員実習生のミニ展示2016

はい、こんにちは。
熱を出しながらも頑張って高校生たちを案内したつもりが、
エアコンの風にあたり過ぎて風邪を引いた内幕を暴露されたあげく、
そんな記事が8月のアクセスランキングトップになってしまうという、
うれし恥ずかし、いや、ただ恥ずかしいだけのazul です。

さて、今年も無事に夏の学芸員実習が終了しました。
当館では毎年4名の実習生を受け入れていますが、
実習の最後は、恒例のミニ展示!

なんと今年の実習生は、過去の実習生たちのミニ展示が、
毎年ブログにアップされていることをしっかりチェック済み。
あえて自分たちのハードルを上げて臨んだ彼らが選んだテーマは、
「ホテル・ニューグランドと山下公園の誕生」

当館所蔵の絵葉書を用いるという資料的制約のなか、
震災復興を象徴する2つの都市施設にテーマを絞り込みました。

今年は台風が直撃した関係で、私が担当する遺跡めぐりの前に、
一日前倒しでこのテーマを決定していたので、
遺跡めぐりでは、急きょ山下公園とニューグランドを回ることにしました。
(修復工事でホテル旧館に入れなかったのが残念)

展示では、公園とホテルとの景観上の関係性に注目して、
復興の象徴であるフェニックスの旗がはためくホテルの絵葉書をセレクト。
ホテル・ニューグランドからも、内部の現状写真を快くご提供いただき、
最終日の閉館時間ギリギリになんとか完成!

e0164082_12121112.jpg

そして、これまた恒例の記念撮影も、すでにポーズまで協議済み(笑)
はい、ご希望のお写真を使わせていただきましたよー。

e0164082_12122276.jpg

ミニ展示は例年どおり、11月3日(木祝)まで常設展示室にて公開します。
 → ごめんなさい!ミニ展示は10月15日(土)にて終了いたします。
実習生たちが力を合わせてつくった展示を、ぜひご覧ください。

(azul)
[PR]

# by tohatsu | 2016-09-03 12:13 | 日常業務 | Trackback | Comments(0)  

大人のための吉田新田ツアー

はい、こんにちは。azul です。
台風は過ぎてもまだまだ不安定な天気が続きますね。
今日は秋からの小学校団体の受け入れに向けての話を。

当館と横浜ユーラシア文化館では、小学校4年生を対象に、
職員の解説つきで「吉田新田の開発」について学ぶプログラムを、
2011年度から実施しています。
パネルを使って説明するだけでなく、実際に館周辺を歩いたり、
もっこ体験をするメニューを盛り込んでいます。

おかげさまで、毎年100校以上が来館してくれるようになりましたが、
子どもたちに解説する我われ職員も、日々の勉強を怠ってはなりません。
今年は2回に分けて、吉田新田の跡を歩いてめぐる自主研修を実施しました。

スタートは吉田橋。ここから伊勢佐木町を通って日ノ出町へ向かいます。
イセザキの入口あたりはまだ沼地だったところですね。

e0164082_20212659.jpg

そして、京急日ノ出町駅の裏にある天神山の碑に到着。
なかなか普段はここまで見に来る人も少ないでしょう。

e0164082_20213985.jpg

古そうに見えますが、碑そのものは昭和9年のもの。
吉田勘兵衛の業績が後々どのように回顧されていくのか、
ひとつの画期が関東大震災にあることを教えてくれる資料です。
それにしても、左後ろに見える石積みの擁壁が、
いかにも古そうな感じで気になりますね・・・。

そして、復元された大井戸などを見ながら、
大岡川を上流に向かって歩き、かつての新富士見川の跡へ。
明治30年に伏島近蔵によって開削された運河は、
現在では埋め立てられて新富士見川公園になっています。

e0164082_20222476.jpg

さらに、新吉田川の埋立跡を歩いて中村川まで。
大岡川から中村川へと吉田新田を横断したわけですが、
ここまでくれば、日枝神社まであと一息!
中村川に架かる震災復興橋梁にもちょっと目を向けて。
(写真の吉野橋は昭和61年に改修)

e0164082_20223475.jpg

やっとたどり着いたのが、吉田新田の鎮守社である日枝神社。
境内には先の伏島近蔵の顕彰碑や、日露戦争の戦勝記念の狛犬など、
地域の歴史を刻んださまざまな記念物があります。

e0164082_20224580.jpg

ラストは、釣り鐘形をした吉田新田の先端部分。
大岡川が中村川(右側)と二手に分かれるところで、
歴史散歩の締めとしてあまりフォトジェニックではないけれど、
吉田新田の開発にとっては、最も重要だった場所です。

e0164082_20225327.jpg

ここまで歩いて、また歩いて職場まで戻って、ざっと3時間強。
全行程を歩くとさすがに疲れましたが、皆あらためて勉強になったのでは?
これで来月からはリフレッシュした頭で、子どもたちに解説ができます!

(azul)
[PR]

# by tohatsu | 2016-08-24 20:43 | お出かけ | Trackback | Comments(0)  

子どもアドベンチャー2016

皆さま、こんにちは。今日も暑いですね058.gif
そんななか、先週11日は「夏まつり」がありました!「夏まつり」の模様は、また別の機会に報告しますね!


昨日は横浜市教育委員会が主催している子どもアドベンチャー2016 のプログラムの一つとして、「1日まるごと博物館」を開催しました♪

体験内容としては・・・

【資料保存体験】
当館では、建設工事などで地面の下から出てくる明治時代の古いレンガを、大事な資料として保存しています。よーく洗って表面を観察すると何がわかるかな?また普段は入ることの出来ない収蔵庫や機械室など、博物館を支えている裏側も見学してもらいました。

e0164082_1873180.jpg


【展示解説】
当館の展示を学芸員が解説。そのあと展示品の中から1点を選んで、展示品の説明をお客様にしてもらいました。

e0164082_1875057.png


【ワークショップ】
博物館の教育普及活動について説明を聞き、そのあとワークショップを体験しました。ヒエログリフについて学び、実際にヒエログリフのスタンプを使って、しおりや葉書きに名前やメッセージを書きました。他にも、ユーラシア地域の民族衣装を試着し、地図で国の場所を確認しながら、地域と衣装の違いなどについて話し合いをしました。

e0164082_16431679.png


e0164082_16433244.png



小学校5年生から中学校3年生の児童・生徒12名が参加してくださいました!
おとなしい印象の子たちが多かったですが、Ryoが担当したワークショップでは、民族衣装をたくさん着て盛り上がりました♪
子ども一人での参加も多かったので、衣装を着ている姿をご家族に見せて差し上げられなかったのが心残りです・・・。

【参加者の感想】
・ここで働いている人は裏でこんなことをやっていて、こんな仕組みがあるんだと知れたところが面白かった(小6)
・実際の学芸員の仕事ができてよかった(中1)
・いろいろな民族衣装を着ることができて良かった(小5,6)(中1,3)
・レンガ洗いがおもしろかった(小5,6)


毎年抽選となるほどの人気?プログラムですが、来年は、ちょっと内容を一新したいと企んでいるRyoです。
他の施設のプログラムを研究して、より楽しく、より博物館らしいお仕事体験の場を提供できるように知恵を絞りたいと思います!
ご期待ください!!

(Ryo)
[PR]

# by tohatsu | 2016-08-18 17:26 | 日常業務 | Trackback | Comments(0)  

azulセンセの秘密☆

ここのところ「今日も暑いですね」が挨拶の枕詞になっている Ryo です。
そのうちこの暑さが懐かしく感じるときがやってきますよね・・・。
倒れない程度に夏を満喫しましょう♪


さて、今日は「全国高等学校社会科研究発表大会」のご一行様130名にご来館いただきました!

スケジュールを簡単にご説明しますと・・・
9:10 西川副館長による巡見ガイダンス
9:30 史跡見学会
     見学先①横浜開港資料館 ②横浜都市発展記念館 ③NHK周辺解説  ④波止場~象の鼻周辺解説・・・4箇所見学終了の後流れ解散・・・

4人の調査研究員が4班に別れ解説して回ったのですが、実はここだけの話、解説担当であったazulセンセは朝から発熱のため寒気と戦いながら解説をしていたのです!!
ちなみに本日の横浜市中区の最高気温は35度でございました・・・。

途中から、暑さのせいなのか、熱のせいなのか判らなくなった・・・と申しておりました。

e0164082_17515416.png


解説を代わってあげられなくて申し訳ないと思いつつ、いま、夏風邪がはやっているからといって、そんなものの流行にノル必要は全くないのだよ!!と突っ込んでみる Ryo でありました。

みなさまも十分体調管理には、気をつけてくださいませ。
そして、暑いからと言って一晩中エアコンをつけっぱなしにしてはいけません・・・某センセのように・・・
あっ、言っちゃった。028.gif

(Ryo)
[PR]

# by tohatsu | 2016-08-09 18:30 | 日常業務 | Trackback | Comments(0)