星になった鴨居

休館日でも自宅から書き込む仕事熱心な(可)です。
先日、久しぶりにプラネタリウムを見ました。
割と天文好きなワタクシですが、愛用のフジノン10x70FMT-SX双眼鏡はここのところ年単位で出番がなく、ケースの中のカビ防止剤だけ取り替えているありさまです…。

さて、休館日かつ休日のワタクシは、ここへ行ってきました。
e0164082_18543969.jpg

ららぽーと横浜です!

最寄り駅は横浜線の鴨居。
またハマ線ネタです(笑)。

鴨居という地名、もうひとつあるのご存じですか?
横須賀市の浦賀の近くの?
いえいえ、何のために星の話題を前フリにしたとお思いでしょう?
地球の話じゃございません。

小惑星イトカワにあるクレーターの名前に「カモイ」というのがあるんです。
ここの鴨居にちなんで名付けられたのです。

JAXA(宇宙航空研究開発機構)のプレスリリースによれば、「『はやぶさ』製造の拠点であったNEC東芝スペースシステム株式会社の事業所があった」ことに由来するのだそうです。
「はやぶさ」というのはイトカワを探査して、現在地球に向かって帰還中の探査機の名前です。
で、その「事業所があった場所」というのが、現在ららぽーと横浜になっている場所なのです。

神話の世界では功績を称えられて星座になったものも多いですが、身近な地名がこうやって星になっているのはちょっと不思議な気分ですね。

ちなみに、イトカワには「淵野辺」や「相模原」もあるそうです。
これはもうイトカワにも横浜線を通すしかないですね!(←なぜ「しかない」んだ?)

(可)
[PR]

by tohatsu | 2009-04-27 19:12 | お出かけ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://hamablo.exblog.jp/tb/10131219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< みなと博物館 初日終了! >>