人気ブログランキング |

ランドマークタワー・キャビネット

azulセンパイが金田一ファンとは知りませんでした。
そういえば、入口の垂れ幕も市川崑監督の金田一シリーズのキャストロールを想起させなくもない書体と文字配置ですね。
e0164082_9552128.jpg

金田一azul(←本名だとすごくしっくりくるんですよ)がハマの建築の謎を解く、次回の展示解説は6月13日!
その前に講演会は本日14時から大倉山記念館です!お楽しみに。

改めましてこんにちは。数年前に別の博物館の企画展関連イベントで金田一耕助を演じたことがある、高校からずっと演劇部の(可)です。
自分からは敢えて写真は出しませんが(^^;) 小説で「お釜帽」と呼ばれていたアノ帽子をかぶったら周囲からはどう見てもノッポさんと言われました。

ノッポと言えば、ランドマークタワーですね。
ショップではランドマークタワーのペーパークラフトを取扱中です。
販売している状態では絵本のような図鑑のような書籍型をしているんですが、組み立てると…
e0164082_10101198.jpg

高さ30cmほどもある、大きなペーパークラフトになります。
それだけではありません。
片側が引き出しになっていて、それぞれ三塔やベイブリッジなど、横浜の名所が「しまわれて」います。
e0164082_10124262.jpg

一番下の段はドックヤードガーデンです。
ちなみに一番上はスカイガーデンです。

その名も「ランドマークタワー・キャビネット」、当館ショップで2957円です!
こちらは当館図録ではないため、通販のお取り扱いはできません。ご了承ください。

(可)

by tohatsu | 2009-05-16 10:23 | ショップより | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://hamablo.exblog.jp/tb/10249788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 空間を奏でる sounding... 大倉山講演会はじまります >>