なかくフォーラム「横浜の写真を集める」

ここ横浜では、各博物館の開港150周年記念展覧会が始まっています。
多くの資料と研究蓄積から開港期の横浜の歴史を概観する
神奈川県立歴史博物館「横浜開港百五十年」。
横浜150年の建築の変遷を建築家を通して探った
当館「横浜建築家列伝」。
どちらも、企画を担当したのは30代後半から40代前半の「青年学芸員」。
同世代(ほんのちょっとワタクシの方が若いようですが)として、
彼らの展覧会にシビれっぱなしの(吉)です。

さて、横浜写真アーカイブ実行委員会が主催している
「みんなでつくる横濱写真アルバム」
読者の皆様はもう応募されましたか?
これは市民の皆さんがお持ちの横浜を撮影した写真をWEBサイトに
投稿して、WEB上に横浜の写真アルバムを構築するという
なかなか興味深い事業です。

この事業に関連して「横浜の写真を集める」というフォーラムが
5月26日(火)18:00~20:00、
横浜赤レンガ倉庫1号館2階でおこなわれます。
たんに横浜の写真を集めるだけではなく、それをどう魅力ある郷土の
共有財産とするか。それは、私たち都市発展記念館のテーマでもあります。
現在(岡)さんと作成している横浜絵葉書データベースについても、
事例報告の要請があり、当日都発(私)からも報告をいたします。

同時にスキャニング・コーナーも設けられ、写真は持っているけど
デジタル化できない、という皆様の便宜をはかるとのこと。
今、応募枚数が若干想定よりも少ないと聞いています。
お手元に写真をお持ちの皆様、そしてテーマに関心のある皆様は
是非この機会にお出かけください。

(吉)
[PR]

by tohatsu | 2009-05-20 15:11 | お知らせ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://hamablo.exblog.jp/tb/10276066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< てぬぐいの季節です 空間を奏でる sounding... >>