DVD「映像でたどる昭和の横浜」シリーズ発売開始!

 横浜市では戦後、神奈川ニュース映画協会の製作により、市政のPR映像を数多く作成してきました。「映像でたどる昭和の横浜」シリーズは、横浜都市発展記念館が所蔵するそれらの映像をテーマ別に編集し、DVDに収録したものです。
 このたび、その第1巻「港とまちづくり」を刊行しました。昭和20年代から50年代にかけて港湾や船舶、埋立てなどに関する映像が集成されています。
【主な内容】 計47番組 116分
港まつり(昭和27)/建設すすむ高島第三桟橋(昭和29)/横浜港の拡充すすむ(昭和30)/私たちの横浜港(昭和31)/開港百年記念ヨコハマ(昭和33)/根岸湾埋立工事すすむ(昭和34)/山下公園にレストハウス誕生(昭和35)/ご苦労さま氷川丸(昭和35)/デラックスな大桟橋完成(昭和39)/金沢の埋立(昭和45)/開港広場完成(昭和58)/ほか
定価は1500円(税込)ですが、部数に限りがあります。お買い求めは当館ミュージアムショップまでお願いします。
 なお、第2巻は「都市の交通」です。昭和20年代から60年代にかけて、市電や地下鉄、バス、道路、駅などに関する映像を集成します。7月上旬に発売予定です。

*なお、当館HPトップ「新着情報」にサンプル動画を置いてあります。
 
e0164082_1913661.jpg
[PR]

by tohatsu | 2009-06-07 18:59  

<< 展示解説、お見逃しなく! 日本大通りタイムストリート終了 >>