写真集『昭和の横浜』登場!!

お久しぶりです、ショップ担当(可)です。
いえ、休暇を取っていたわけではなく、単にネタがなかった だけです。
DVDも外国人住宅図も(岡)さんが紹介文を書いてくださったし…。

ただいまショップはフランス月間真っ最中(コチラも見てくださいね)。
横浜でフランス月間が終わると、フランスではツール・ド・フランスが始まります。
自転車ロードレースは個人戦ですが実際のところ団体戦でもあります。
チームにひとりいる「エース」を勝たせるために、残りの「アシスト」は風除けになったり、ライバルチームに揺さぶりをかけたり、補給食を運んだり、いろいろなサポートをします。たとえ途中で自分が力尽きても。
同じジャージを着た者が勝てば、それが自分でなくても構わないと考える、そんな世界なのだそうです。

私たちの仕事で言えば、展示担当者がエース。ワタクシを含め他の職員がアシスト。
どんなに強力なエースを擁しても、周りを固めるアシスト陣がふがいなければ勝てないのはたぶん同じ。
「横浜建築家列伝」の会期も3分の1を消化し、もう一度気合いを入れ直そう…なんて思った(可)でした。


さて、前置きが長くなりました。

新商品です!!

e0164082_1538488.jpg


この表紙と目が合ったらアナタはもう買わずには帰れない……。

ワタクシたち「横浜市ふるさと歴史財団」の職員もいる横浜市史資料室が発行した写真集『昭和の横浜』です。
『横浜市史Ⅱ』編集時の資料から、昭和の写真を収録したもので、3cm以上の厚みがある豪華本にもかかわらず、お値段なんと2,000円!!

ワタクシは'89年の横浜博覧会の写真が懐かしくて見入ってしまいました。
それにしても、これは書評が難しい本です。
本を読んだ感想は、多かれ少なかれ一定の傾向があるものですが、これは年齢や横浜在住在勤歴、お住まいの地域、あるいはまた別の要素によって、見る人それぞれが全く違った思いを抱く本だと思います。
とにかく一度、ご覧ください!!

(可)
[PR]

by tohatsu | 2009-06-19 16:03 | ショップより | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://hamablo.exblog.jp/tb/10460956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 大倉山講演会、第2回終了 大盛況でした! >>