収録

はい、こんにちは。 azul です。

またまた雨模様のお天気が続くようですね。
日曜日、晴れ間をぬってテレビの収録がありました。

当館もよく取材してもらっているケーブルテレビのひとつ、
YOUテレビのオリジナル番組に「横浜ミストリー」というのがあります。
毎月、横浜のさまざまな歴史の謎に光をあてる、なかなか面白い番組です。

来月は、鶴見区に現存する戦前のある邸宅が登場するのですが、
その設計者が、あの建築家ジョサイア・コンドル(Josiah Conder)の事務所にいたということで、
コンドルとは何者なのか、レポーターが私に話を聞きに来るという設定で、
収録がおこなわれました。
なぜお前がコンドルの説明を・・・とかは聞かないでください。

辰野金吾や片山東熊らの日本人建築家を育てた恩人として知られるコンドルは、
明治30年代に、ここ横浜でも事務所を構えています。
山手のクライストチャーチ(関東大震災で倒壊)は、
その時期に設計した建物のひとつで、
いかにもコンドルらしいヴィクトリアン・ゴシックの教会でした。

コンドルが事務所を構えていたのは、本町通り沿いの山下町60番地。
(最初は28番地ですがすぐに60番地に移ります)
今は大きなマンションが建っていますが、
その脇でレポーターさんとのやり取りを収録しました。
本町通りの向かいはもう中華街。
行き交う観光客に、ひょっとして芸能人?
という目を向けられながら、無事終了。

さてどういう仕上がりになるのでしょうか。
放送が楽しみです。
って、いつ放送するんでしたっけ・・・

YOUテレビさん、今度はウチにも取材に来てくださいね。m(_ _)m

e0164082_12134297.jpg


(azul)
[PR]

by tohatsu | 2009-10-05 12:15 | お出かけ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://hamablo.exblog.jp/tb/11290672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 風見鶏の館とデラランデ King George >>