信州へ・・・

はい、こんにちは。azul です。

先週の金曜土曜と信州へ行ってきました。
長野県にある辰野美術館が、博学連携交流推進事業として、
信州豊南短期大学で実施している公開講座「ミュージアム・カレッジ」に、
講師として招かれていたのです。
依頼されたテーマは「横浜の近代遺跡・近代化遺産」。

e0164082_10373030.jpg


なぜ、長野県で横浜の話が? と思われるかもしれませんが、
長野県上伊那郡辰野町は、横浜の実業家小野光景(みつかげ)の出身地
今年の6月には、横浜開港資料館の西川武臣さんも招かれて、
横浜の貿易商たちのお話をなさったとか。
開港150周年の波が大きく広がっていることを感じました。

講座は学生だけでなく社会人の方も受講されていましたが、
そのなかのお一人がご自身のブログで、
さっそく当日の様子を紹介してくださっていました。
終わったあとの質疑では、なかなか鋭い質問が飛んできたりして、
受講者の皆さんの横浜への関心の高さに驚きました。

講座のあとは、辰野美術館の学芸員赤羽義洋さんに、
美術館を案内していただいたのですが、
そうこうしているうちに外は真っ暗。
横浜みたいに夜も外が明るいなんてことはなく、
一気に寒さが押し寄せてきました。

残念ながら、紅葉を堪能する時間はありませんでしたが、
私は一路松本へ。
松本市内のある建物をどうしても見たかったのですが、
その話はまた後日。


(azul)
[PR]

by tohatsu | 2009-11-16 10:38 | お出かけ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://hamablo.exblog.jp/tb/11590566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 座談会(その6)アンケートの分析から 近代遺跡巡り >>