人気ブログランキング |

横浜の商店で使用したレジスター

今年の9月18日からはじまる当館特別展の名称が
「モダン横濱案内」
と正式に決まりました。

そろそろ新たな資料を収集するのは一区切りつけて、
すでに収集・閲覧した資料で
展示をどのように構成するか、
「決め」に入らなければならないところですが、
つい先週、当館の外部収蔵庫より
新たな資料が「再発見」されました。

e0164082_10341936.jpg

このレジスターは昭和初期開業の太田町の時計店で使用されていたとのこと。
「National」というロゴが入っていましたが、これは
レジスターの大手、NCR社の製品です。
かなりずっしりしていて、大人2人でもかなり重い……
(岡)さんと汗だくになりながら、車で当館まで運び込みました。
金額表示は円と銭があり、重い感触のボタンを押すとまだ稼働します。
このレジ、特別展にも出展する予定ですが、
荷重に耐える展示台を準備する必要がありそうです。

なお、現在当館スタッフは皆かなり多忙でなかなかブログが更新できませんが、
どうぞご了承ください。

(吉)

by tohatsu | 2010-06-19 10:37 | 調査余話 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://hamablo.exblog.jp/tb/12826865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 今年もやりますっ!! 「横浜実測図」の継ぎ目 >>