カラコロ工房

はい、こんにちは。
お久しぶりの azul です。

しかし、なんですかこの暑さは・・・

まったく避暑にはなりませんでしたが、
先週、土日の休みを利用してエイヤッと出雲に行ってきました。

知る人ぞ知る、かつては神社研究者だったこの私、
出雲大社本殿の屋根葺替工事が特別に見学できるとあって、
早朝の飛行機で出雲へと飛び立ったのです。

主目的は出雲大社の見学でしたが、
せっかく出雲まで行くのですから、松江にも足を伸ばして、
市内の近代建築をあわせて見学してきました。

私が訪ねたのは、旧日本銀行松江支店
現在は「カラコロ工房」として多くの利用者に親しまれています。

e0164082_955527.jpg

そうです、旧日本銀行の支店といえば、設計者は長野宇平治
横浜の大倉山記念館を設計した建築家であり、
日銀の技師として、全国の多くの支店を手がけています。

昨年当館で開催した展覧会「横浜建築家列伝」では、
大倉山記念館の話を軸に、建築家長野宇平治を取り上げましたが、
彼が得意としていた古典主義様式の実例として、
現存する建物のなかから、この旧日銀松江支店も紹介していました。

当日は、カラコロ工房の総支配人山下武之さんに、
建物のすみずみまでご案内いただき、
年間40万人以上(!)の来場者があるカラコロ工房の事業についても、
いろいろとお話をうかがうことができました。

毎週末は必ず何かしらイベントがあるようにしているという山下さん、
年間300本以上のイベントを、いかに少人数のスタッフで実施していくか、
私たち博物館とは性格が異なる施設とはいえ、
利用者サービスへの考え方など、非常に勉強になりました。

山下さん、どうもありがとうございました。


松江城のお堀に面して立つこのカラコロ工房、
夜景も最高でした。

e0164082_9564582.jpg

あ、そうそう、お約束の話を忘れていました。
帰りに車で空港へ向かう途中、突如、豪雨と雷に見舞われまして、
飛行機も飛ばず、しばし空港に閉じ込められました・・・

e0164082_9575637.jpg














どうしていつも
こんな目に・・・


(azul)

by tohatsu | 2010-09-04 10:01 | お出かけ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://hamablo.exblog.jp/tb/13180809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 恵みの雨 夏休み子どもウォ-ク 完結編! >>