日産わくわくエコスクール

はい、こんにちは。
この忙しさで、なかなかドライブに出かける時間もなく、
夜な夜な愛車のマーチで近隣のパトロールに励んでいる azul です。

さて、昨日8月4日(火)は、展示関連イベントのひとつとして、
電気自動車を通して環境問題を考える子ども向け体験教室、
「日産わくわくエコスクール」を開催しました。

この「日産わくわくエコスクール」、名前のとおり、
今回の展覧会で貴重な資料をたくさん提供していただいている、
日産自動車の特別協力により実現したもので、
電気自動車のキットカーを使った走行実験を通して、
子どもたちに環境について学んでもらおうというプログラムです。

まずは環境問題と電気自動車についてのお勉強。
地球温暖化ってどうして起きるの?エネルギーってどうやってつくるの?
小学校高学年ともなると、質問にも元気に手が上がります。

e0164082_2033547.jpg

では、授業のなかで子どもたちに出したクイズを皆さんにも。
日産自動車が初めて電気自動車をつくったのは何年でしょう?
(1)1947年 (2)1975年 (3)2002年
答えは、当館展示室にてお確かめくださいませ m(_ _)m

授業のあとは、一人一人にキットが手渡されて、
まずは手回し発電機で電気をつくって貯める作業から。
グルグルグルグルグルグルグルグル・・・。
1秒に3回転させるのがコツ。
みんな顔が真剣になっていきます。 
電気が十分貯まったら、さあ、クルマを走らせよう!

e0164082_2035364.jpg
e0164082_204398.jpg
e0164082_2041857.jpg
           (これ、踏んではいけませぬ)

フル充電をめざして何度も何度もグルグル頑張る子どもたち。
電気をたくわえる大変さと、それがクルマのスピードになって表れる楽しさと、
両方が実感できる体験教室でした。
今回は女の子の参加が圧倒的に多かったのですが、
さて、将来この中から、何人のリケジョが誕生するでしょうか?

環境問題に関する授業は、私たちも聞いていてたいへん勉強になりました。
日産自動車の皆さま、特別な機会をいただき、ありがとうございました!

(azul)
[PR]

by tohatsu | 2015-08-05 20:12 | お知らせ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://hamablo.exblog.jp/tb/23526724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 夏まつり終了!(その1) 夏休みといえば・・・ >>