海から見たみなとみらい

はじめまして、bookと申します。
みなとみらい展の歴史クルーズに参加して来ました。

担当のAzul先生は稀代の雨男と聞き及び、不安を抱えながらの参加でしたが、当日は晴天。
暖かな日でクルーズ日和でした。

クルーズと言ってもごらんのような小さな船ですが、かえって海との一体感があります(負け惜しみではありません)

e0164082_18310941.jpg
横浜博覧会にも行ったことがあるbookですが、みなとみらい地区の発展には目を見張ります。

でも陸地では建物がさえぎってこの地区を一望することができません。

ところが海に出ると、まだ昔の、それもみなとみらいになる前の横浜が残っています。

1時間ちょっとのクルーズでしたが、目線が変わってとても楽しめました。

要所要所で差し挟まれるAzul先生の解説も知識を深めてくれます。

e0164082_18300970.jpg

book的にはスカイラウンジを間近に見られて感動しました。

横浜博覧会の年(なんと平成元年)に開通したのでbookも行きました。

e0164082_18321963.jpg

今は通行できませんが、あれから約30年。

30年後のみなとみらいはどうなっているのか、思いを馳せるbookでした。




[PR]

by tohatsu | 2017-11-02 18:34 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://hamablo.exblog.jp/tb/26149855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 職場体験で学んだこと 雨のバカーーーーーーーーーーッ >>