【奥村泰宏・常磐とよ子写真展】オープン間近!

はい、こんにちは。
押しても引いても動いてくれない展示ケースを前に、
しみじみと歳を感じるazul です。

さて、今週土曜日からのオープンに向けて、
現在企画展示室では設営作業の真っ最中です!
e0164082_13044363.jpg
























このたび戦後横浜を代表する写真家奥村泰宏・常磐とよ子両氏が撮影した、
写真やネガなどの資料が当館に寄贈されました。
次の企画展では、2人が撮影した写真を中心に、
戦後横浜に生きた人びとのすがたに迫ります。


展示室では写真パネルの打ち付けがほぼ終了し、
いよいよ原資料の出番を待つばかりとなってきました。
こうなれば、あとひと息。

e0164082_13051378.jpg



























↑ 常磐とよ子氏のインタビュー映像は必見(横浜市民ギャラリー提供)

企画展「奥村泰宏・常磐とよ子写真展 戦後横浜を生きる」は、
10月6日(土)から始まります。
皆さまのご来館をお待ちしております!


(azul)


[PR]

by tohatsu | 2018-10-03 13:12 | 展示案内 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://hamablo.exblog.jp/tb/27578699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 常盤とよ子氏 ご来館 建築家矢部又吉の展覧会が開催さ... >>