読者の皆様からのお便り


当館では月に1度ほどメールニュースを発行していますが、
先日、メールニュース読者限定で「よい子の交通双六」等
当館のミュージアムグッズのプレゼント企画を実施しました。
応募の際にいただきました当館への感想を
本日はご紹介します。

まずは、横浜市中区にお住まいのペンネーム・ヤマテク様

 地元民として展示を極私的に楽しんでいます。
 「横浜ステーション物語」では、私が横浜へ越してきた30年前には
東西通路が完成していなかったことなど、記憶にパンチをくらいつつ、
 現在暮らす街の中にかつての路線を思い描いてみました。 
 ブログは既に書き手の個性が見えておもしろいですね。
 今後メールニュースなどの情報でも刺激を受けたいと思います。

ヤマテクさん、ありがとうございました。
地元の方にこれからも「極私的」に愛されますよう努力していきたいと
考えております。


続きまして西区にお住まいのT・S様より。

 小学校の授業で横浜の歴史を学んで以来30余年、
 ずっと横浜という街の発展に興味を持っております。
 先日も横浜ステーション物語の展示を見て、
 横浜の発展の歴史を知る上で新たな視点を開くことができ、
 感謝いたしております。
 ステーション物語の展示が12日で終わってしまうのは残念ですが、
 また新たな企画展を楽しみにしております。
 特に復興、横浜の発展に貢献した野村洋三さんの
 企画があると非常にいいと思う次第です。
 今後ともよい企画を期待します!


ご意見ありがとうございます。
野村氏はホテルニューグランドのオーナーとして
マッカーサーにも会った方ですね。
これからもよりよい企画展を開催してまいります。

なお、メールニュースは当館ホームページ
から申し込みフォームにて配信登録ができます。
[PR]

by tohatsu | 2009-02-01 16:47 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://hamablo.exblog.jp/tb/9520740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 企画展示余話 鉄道雑学(2) ハマのバス運転手の「親切」 >>