ブログはスピード!


先週奈良国立博物館で《ミュージアムと市民サポート》
という研究協議会に参加してきました。
そこで、吹田市立博物館館長の小山修三氏より
ホームページとブログに関する
興味深いご意見をうかがいました。

小山氏はホームページについて
「嘘・冗談や誤字は少しでも許されない堅苦しい場」
と指摘しています。
それに対してブログは
「冗談を言ってもぜんぜん構わない。誤字なんて見つけたら
直せばいい」
 とのこと。
「ブログは何よりもスピードが勝負です」
とおっしゃっていました。
情報をすぐさまアップすることが重要であるとのこと。
「兵は拙速を尊ぶ」というところでしょうか。

実は私もアップしてから誤字を見つけてちょくちょく直して
いるのですが、これでよかったのだと妙なところで
納得しました。

また、ブログはあとで見返すと、展示なり館の活動なりの
立派な活動記録になっているとのこと。
そういう日誌的な部分もやはり重要なのですね。

ちなみに東京に春一番が吹いた日で、奈良もよいお天気。
12月に参加した小田原の研修の日も、おそろしく澄み切った晴天でした。
このまま晴れ男記録を継続していきたいと思います。
(吉)
[PR]

by tohatsu | 2009-02-19 14:24 | その他 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://hamablo.exblog.jp/tb/9647084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 展示余話 鉄道雑学(その3) Let's 列伝! >>