雪男あらわる

はい、こんにちは。
今日は雪が降って、本当に寒い一日でしたね!

・・・そうです、ご想像のとおりです。
今日は資料返却のため早朝から出張だったのです。

この天気じゃあ、今日もアイツがアップするだろうという、
職場内の無言の声を背中に受けて、
今日も azul が更新させていただきます。

朝早くから車に資料を積んで、向かった先は埼玉の深谷市。
江戸時代から瓦の製造業を営んでいた方の御宅に行ってきました。
ここの御宅で、なんと前回ご紹介した、
ジェラール瓦の模倣品を作るための木型が発見されたのです。

この木型は、2年前、埼玉伝統工芸会館の展示で初めて紹介され、
展示に関わられた瓦師の藤井禎夫さんから連絡をいただき、
私たちも見に行ったのですが、いや、こんなものが残っていたとは驚きでした。

そもそも本家のジェラール瓦でさえも、
どんな型を使っていたのか(木なのか金属なのか)はわかっておらず、
模倣品を作るための型が埼玉で発見されたというのは、
今後のジェラール研究の進展につながるビッグニュースです。

当館では、昨年からこの木型をお借りして実測を続けてきましたが、
今年に入ってようやく実測作業が終わり、今日は御礼とご報告を兼ねて、
長らくお借りしていた木型を返却しに、深谷まで伺ったのでした。

さてさて、その木型とはいったいどんなものなのか・・・

詳しくは、当館の紀要5号にて!
年度末に出る予定です・・・出るはず・・・出るかしら・・・

それにしても、寒かったのなんの。
館に戻った今も足が凍りついている感じです。
明日の資料撮影のための準備をこれからしないといけないのですが、
ちょっとくじけそうな気配が・・・

(azul)
[PR]

by tohatsu | 2009-02-27 19:33 | お出かけ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://hamablo.exblog.jp/tb/9716260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 新横浜駅 模倣なれど侮るなかれ >>