やらせではありません

はい、こんにちは。
今日は一向に気温が上がりませんね。

ぶっちゃけ、広報担当おススメの「500系のぞみ」よりも、
明治村で食べた牛鍋のお味の方が記憶に残っている azul です。

参加メンバーの大いなる不安を吹き飛ばし、
昨日の犬山は、一日、気持ちのよい青空でした!
ということで、ネタ的に私の順番ではない(?)のですが、
明治村の話はまた今度にして、今日はちゃんと仕事のお話を。

いよいよ3月に突入し、展示に向けての焦りがいっそう増してきました。
そのせいか、朝は目覚ましが鳴る前に目が覚めてしまいます・・・。

さて、このところ土曜日は、いつも資料撮影に充てています。
いつぞやこのブログで紹介した、建築家遠藤於菟愛用の篆刻道具も、
先週の土曜日にようやく撮影しました。

撮影のときは、どんな風に資料を見せたいかを考えてレイアウトし、
写真のイメージをカメラマンに伝えます。
私たちの場合は、もう慣れたカメラマンの方にお願いしているので、
こちらのリクエストも大体わかっておられて、作業もスムーズに進みます。

先日、作業中に当館ブログの宣伝をカメラマンの方にしていたら、
気がつけば、レイアウトに悩む姿を撮影されていました・・・。
構図を考えて、撮影用のカメラの後ろから撮るという念の入れよう。

e0164082_14132279.jpg

せっかくですので、使わせていただきます(笑)

(azul)
[PR]

by tohatsu | 2009-03-03 14:19 | 日常業務 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://hamablo.exblog.jp/tb/9748270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< イランの地図お取り扱い中 新横浜駅 >>